さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2021年01月23日

オジロワシ の巻

冬らしい朝。
昨日降った雪をやはり除雪。
今日の雪はそれはもう軽くて羽毛のようでした。
ママさんダンプを修理したので、2台ではねるとあっという間。

北国の雪はね作業は何の得もないと思うかもしれませんが、
冬の運動不足解消には一役買います。

まだ足りないので、庭ウォーキング。

天気のいい日は気持ちがいい。

といわけで、ご褒美。

消費カロリー<摂取カロリーは、ウォーキングあるあるicon10

先日、役場で打ち合わせがあったので、ウォーキング代わりに
歩いて行ったら、途中でオジロワシ。

国の天然記念物だけれど、いつも同じところに留まってる。
打ち合わせの帰りに通りがかったら、まだ動いていなかった。
身近な天然記念物です。  


Posted by たろ at 16:36Comments(0)

2021年01月19日

薪ストーブ の巻

日々、シバレマス。
網走では陸から肉眼で流氷を確認できる流氷初日を迎え、
次は接岸待ちです。

さて、冬の必需品ママさんダンプがうちには2つ。
一つはプラ製、一つはアルミ製。
アルミのママさんダンプで固い氷を無理やり押していたら、
バケット部分のアルミが裂けてしまってどうにも使い悪い。
買い替えるかと思ってホーマックで見てみたら1万円近く。
という訳で、修理してみよう。

車庫での作業は寒いので土間で。
今年は活躍の少ない薪ストーブを焚いてあったまりながら。


必要なものを揃えておいて。


アルミ板をハサミで切って、金属バリをインパクトやすりで取って、
ママさんダンプのバケットにまいて、インパクトドリルで穴開けて、
リベットでかしめて固定します。

木と違って金物は使い慣れてないのでicon10
アルミ板を切るハサミは100均で切りづらかった。道具は大事ですね。

修理完了。


丁度、雪降ってるので、明日、出番です。  


Posted by たろ at 22:00Comments(0)

2021年01月17日

ストレスレスチェア の巻

冬らしいお天気の続く毎日。
日課になっているラジオ体操、腹筋、庭ウォーキングを
1日のどこかで。


自宅にあるストレスレスチェアをリニューアル。
といっても、カバーを妻に作り替えてもらったこと。


元々は20年以上前にボーナスで自分へのプレゼント的に購入した。
ノルウェーエコーネス社のチェアはその名の通りストレスを
感じさせない作りで、長時間座っていても疲れない。
革製でよかったけれど10数年で革が剥げてきたので、
カバーを手作りしてもらい、そのカバーの2代目。

20年以上経ってもチェアの作りがしっかりしていて、
愛着ありまくりのため、手放せません。
よくよく物持ちがよいというか買い物が少ないというか。。。

麺屋創介煮干し醤油細麺。今年もこれから。

珍しくすいていたので、店主とちょっと人生のお話しをface02  


Posted by たろ at 10:34Comments(0)

2021年01月11日

スノーシュー の巻

大雪新雪が降ったので、庭をウォーキングするにも一苦労、
というわけで、スノーシューで圧雪。


雪深かったので、かなりの負荷がかかりました。
4周ほど回って、そろそろ圧雪できたかなと、
スノーブーツで歩いてみたら、それでもかなりはまってしまう、、、

というわけで、圧雪作業のおばさん登場。


こちらでも。


おかげで歩きやすくなりました。

のんびり大学ラグビーテレビ観戦。
関西勢の久々の優勝に盛り上がります。
早稲田のバックスは9番12番桐蔭学園、10番11番東福岡、
13番15番仰星、14番久我山からのスポーツ推薦ばかり。
もう早稲田ラグビーはかつての文武両道の存在では
なくなっているんだなあ。
それにしても天理のハーフはよかった。こんなハーフ好きな人知ってる。  


Posted by たろ at 17:38Comments(0)

2021年01月09日

大雪 の巻

今年一番の大雪。
幸い朝起きると雪も風も止んでいたので、夜明け前から始め。
今日は一気に除雪機でやろう。


部活に送っていくため、車庫前と上の取り付けを先に開けてしまいます。
その後駐車場や建物周り、車周りを。


朝ご飯をはさんで3時間半もかかってしまった。
60cmはあったなぁと思っていたら、
1月の降雪としては女満別の過去最高だったとか。
そこまでとは思わなかったのは長年の慣れでしょう。

新雪でメルヘンの丘は気持ちよさそう。


これでスキー場も開きますね。  


Posted by たろ at 18:17Comments(0)

2021年01月06日

樹氷 の巻

シバレのきつい今冬。
今朝はマイナス20℃。風なし。青空。
ということで樹氷。


樹々の枝だけでなく、常緑の葉も凍っています。


もう寒いじゃなくて痛い。。。

ブルー ブルー オホーツクブルー icon87


とはいえ、まだ流氷も来ていないし、厳冬はこれからか。  


Posted by たろ at 18:24Comments(0)

2021年01月01日

初春 の巻

新年あけましておめでとうございます。

ここ北海道オホーツク大空町女満別は
初春を素晴らしい初日の出で迎えることができました。

その分冷え込みは例年以上にマイナス16℃の
キーンとした冴え渡る世界です。

お節とお屠蘇とお雑煮と。


めでたさも中くらゐなりおらが春  小林一茶

賑やかでなくても華やかでなくてもいいじゃない。

ノーザンロッジカントは14年目のシーズンへ。
今年もどうぞよろしくお願いします。  


Posted by たろ at 11:14Comments(0)

2020年12月31日

大晦日 の巻

大晦日の朝。
昨日は10㎝ほどの雪が降りました。
今年の雪は今年のうちに。まずは除雪から。


頼んでおけばやってくれます。

が、途中に雪合戦や相撲をしたりしているので、
時間がかかります。いつまでたっても変わりません。

除雪が終わればデュエマ。

いつまでたっても変わりません。

すぐに気持ちの良いオホーツクブルーに。

太陽と新雪でまばゆい。

簡単なおせちを作っていたら、あっという間に時間が。

2020年最後の夕陽が沈みます。

当たり前が当たり前でなくなったこの年。
平和な時代に生まれ、普通に生きてきたことが、
いとも簡単に豹変する年になりました。
考えさせられる年の瀬です。明るい未来を信じて。

今年も、ノーザンロッジカントをご利用頂き、ありがとうございました。
来年も、ボチボチ頑張ります。  


Posted by たろ at 16:54Comments(0)

2020年12月29日

〆 の巻

12月としてはシバれる日が多い。
アベレージhighがマイナス5℃、アベレージlowが
マイナス15℃。
ウォーキングにもシバれすぎ。鼻痛い。庭ウォーク。


あちらこちらにエゾリスが秋に埋めておいた木の実を掘り起こした跡。

鼻が利くんだなあ。エゾリスの足跡がキツネ足跡を交差していたりして。

最奥部のプンデンストウヒ。

クリスマスツリーに最適。

もう29日。今思えば今年の〆ラー。

北見麺屋創介 煮干し醤油。〆は基本に立ち返ってface02  


Posted by たろ at 10:52Comments(0)

2020年12月26日

除雪 の巻

今朝、窓を開けると予想外に雪が積もっていた。10㎝ほど。
風のない静かな夜に知らぬ間にシンシンと。

本格的な除雪は今シーズン初めて。
ママさんダンプで集めて、除雪機で一気に飛ばします。
有酸素運動とガソリン節約の一石二鳥。

除雪のない時は近所の農道を歩いてみたり、
昨日は北見に行ったので東陵運動公園を歩いてみたりした。

東陵運動公園ラグビー場。ヤマハの五郎丸選手も夏合宿に来ていたなあ
と、コロナ以前を懐かしんでみたり。

カントの庭では最近エゾリスさんをよく見かけます。

どこ?


そこ


ここ


なに見てんのかな。  


Posted by たろ at 16:45Comments(0)

2020年12月23日

足跡 の巻

天気が良く、久々に最高気温がプラスに転じました。


運動不足解消のため、庭を歩きます。
雪が積もると動物の足跡をあちらこちらに見かけます。

これはエゾリス。


こちらはキツネ。


知らないうちにウロウロしているのね。
庭を5周したあと、外に出て歩きました。


冬になると、気温がプラスに転じるだけで、ほんと暖かく感じます。
プラスといっても1,2℃ですが。。。  


Posted by たろ at 21:45Comments(0)

2020年12月20日

座椅子 の巻

今年は北海道の左半分に雪が多いようで、
右半分に位置するここ大空町は雪が少ない。
それでもようやく根雪になったようです。

めまんべつメルヘンの丘の夕陽。

ここは一応観光スポットで写真スポットですので、
もちろんきれいな写真が撮れます。

こちらはなんでもない平原の夕陽。

生活道路沿いから撮った一枚。日常のなかの非日常。

座椅子を一つ買ってみた。

年末年始のスポーツ中継観戦用。早速J-sportsで大学ラグビー。

日曜は高校駅伝を見てみた。
男女とも外国人留学生の走りは別物のレベル違い。
洛南高校が日本人選手のみの日本高校最高記録を作ったが
優勝はできなかった。
高校世代におけるスポーツ外国人留学生は陸上、バスケ、ラグビーなどで
よく見られ、けた違いの圧倒的な力で日本人高校生を圧倒している。
高校世代でスポーツ留学生の必要性や意義を個人的に感じることはない。
例年、腑に落ちない気分でそういうチームと大会のことを見ていますが、
この違和感を抱かずにおれない人は多いだろう。

座椅子の具合、なかなか良いです。  


Posted by たろ at 19:56Comments(0)

2020年12月14日

真白な世界 の巻

ようやくシバれてきました。
青空が広がり、放射冷却気味。
今日は最高気温がマイナス4℃の真冬日。


今朝は今年初めて除雪車も見かけました。
久々に除雪車とすれ違ったらやはり大きかった。

カントの庭も真白な世界に。


おひさまが雪に反射して、それはもう明るく。


本格的な冬の到来ですicon87  


Posted by たろ at 19:08Comments(0)

2020年12月11日

ウォーキング の巻

雪の降らない師走。
雪投げしないと運動不足解消できないなんて
道産子も多いのでは。
というわけで、ウォーキングで体を動かします。

網走総合運動公園にて。

周回コースの距離があり、歩きやすいです。
時にオホーツク海を望みながら。来月末には流氷かな。

他にも美幌の柏ケ丘運動公園、北見の東陵運動公園、
どこにも行かないときは、カントの庭をウォーキング。
体と気持ちを整えつつicon88

そういえば行ったことなかったなぁと思って、
北見 ラーメン専門ささき 醤油野菜。

奇をてらうことなく、まっとうな美味しい醤油らーめんでした。  


Posted by たろ at 18:03Comments(0)

2020年12月08日

日の出日の入 の巻

ここ前後一週間が日の入の最も早い日々。
今日の日の入は15:33。
冬至を前に日の入りが最も早くなります。

日の出も最も遅くなるのかと思いきや、
日の出の最も遅くなるのは年末年始。
てっきり日の出日の入の最早最遅は同時期と思っていました。

毎朝6:39発のJR女満別駅に三男坊を送っていくので、
日の出は11月末を境に少し早くなっていっているという
感覚でしたが、年末までは、より日の出が遅くなるのかと、
少し落胆。日が短いのはやはり寂しい。

今日の日の出は6:25。年末には6:38。

今年も雪は少ない。


夜白くなっても、昼には緑に。

畑もまだ土が見えています。  


Posted by たろ at 15:50Comments(0)

2020年11月27日

朝の空 の巻

一年で最も昼の短い頃。
裏返すと最も夜の長い頃。
どんどん早寝早起きになって、起きても勿論お外は真っ暗。

日に日に気温が下がってきました。
雪のチラつく日も増えてきました。
毎朝、三男坊をJR女満別駅まで送っていきます。
送った後はのんびり運転して帰ってきます。

裏メルヘンの丘の朝の空。


今日も変わらぬ朝日が昇ります。


エゾリスは冬を前に忙しそうに働いています。
裏で見かけたので、ひまわりの種をやりに行くと、
キキキッと大急ぎで木に登ります。

あくまで野生なので、代々懐くことは未だかつてありません。
暫くするとやってきて


ちょっと太ったし、大きくなったね。


今日も癒してくれてありがとう。
  


Posted by たろ at 07:53Comments(0)

2020年11月21日

色のない季節 の巻

畑はビート掘りもとうに終わり、静かな茶色の季節を
迎えました。


紅葉のアンカー カラマツも落葉し、樹々も茶色の季節を
迎えました。


「北海道の四季は鮮烈に移り変わります」ということは
私が常々感じていることですが、
唯一この時期は間延びし、鮮烈とは言い難い感覚です。

雪の降る時期が遅くなり、秋の落葉から、冬の雪化粧までは
色のない季節。それも一つの必然の季節なのでしょう。

以前から気になっていた人気店に行ってみた。
175°DENO担々麺。汁なしすごくシビれる。

麺はかなりほぐすのが大変で、硬さは緩めで間延び、
辛さよりも山椒のシビれでよく味が分からず旨味が感じられなかった。
そういうのを注文しているので、当然のことなのですが。

汁なし担々麺という分野は食べたことがないので、
先入観なく経験してみましたが、自分には合わなかったようです。
なかなか行く機会がなかったので、食べれてよかった。  


Posted by たろ at 16:31Comments(0)

2020年11月10日

はい 降りました の巻

予報通りと言えば予報通り。
朝起きてカーテンを開けると

はい 降りました。今年も始まりました。
これからは駅への送り迎えは飛ばせなくなります。
とはいえ、この時期の雪はすぐにとけるので、根雪はまだ先。

新しいipad。

初代ipadmini以来の久々のアップル製品。
三男坊がいろいろ使うそうです。

たまのぶらぶらブラタロウ。
北斗高校すぐ横の洋食工房コルク。

なかなかの雰囲気。

コルクプレート。

ラムのトマト煮、エビグラタン、チキンステーキにサフランライス。
どれも丁寧に作られていて美味しい。
添え野菜も手を抜かず、さすが老舗です。
ごちそうさまでしたicon28  


Posted by たろ at 07:52Comments(0)

2020年11月05日

冬支度 の巻

今週は各地で初雪が降りました。
網走でも初雪が降ったらしいですが、
ここ女満別は降ったような降らなかったような、、、
目視では確認できないほどでしたが、あれは雪だったのか。

クーラーの室外機にカバーをかけたり、
除雪機のオイルを確認したり、
刈り取ったニセアカシヤや雑草を山に捨てたり、
庭のベンチを片付けたリ、
2台目のタイヤ交換をしたり、、、



1台目のタイヤ交換の時、
車検の時のナットがきつく締めらすぎていて、全くナットが回らない。
インパクトの先に付けるレンチを買ってきて、
なんとかナットが回りましたicon10

タイヤ交換の時期にディーラーに行ってオイル交換を
するようにしているのですが、先日オイル交換してから、
何か変な音がすると思って、車庫の床を見ると、
少しオイルが。。。 おかしいなぁと思って、フロントを開けてみると、
オイルのキャップが無く、オイルはこぼれてるし、
その横にキャップがそっと置いてあるicon10
ディーラーに来てもらうと、キャップの閉め忘れとのこと。
30数年車に乗ってるけれど、もちろんこんなことは初めてでビックリ。
その後きっちり整備してもらったはずですが、なんかモヤモヤ。

薪の準備は今年は早めにしておいたので万端。


秋晴れのメルヘンの丘。


冷えた空気で、より冴えて映ります。  


Posted by たろ at 20:50Comments(0)

2020年11月02日

晩秋の候 の巻

紅葉終盤、11月に入るとGOTOがあろうがなかろうが、
パタッとお客様が途絶えるのはいつもの年の通り。
カントのハイシーズンは10月まで。
とはいえ、今年はとても厳しい年だったので、
やり切った感はやはりない。

それでも季節は巡るわけで、過ぎ行く秋を見送りながら
冬の支度を急ぎます。

草刈り機、芝刈り機のガソリンを抜いて片づけ、
車庫の掃除、タイヤの交換、薪ストーブの煙突掃除、
庭のニセアカシヤの退治、、、

今年はあまり寒くないので、芝は青々。


紅く色づいたヤマボウシとともに。


カラマツ林に沈む夕日。


黄色く色づいたシラカバとともに。


カツラはすでに丸坊主。


西日を浴びるカラマツ林。


ビートの山は晩秋の印。


シラカバ並木は落ち葉にあふれ。


北海道の四季は鮮烈に移り変わり、そして美しい。  


Posted by たろ at 18:53Comments(0)