さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年03月15日

柊 の巻

今日は卒業式。

二人でのバス待ちも今日で最後。
明日からは三男坊一人のバス待ちに。
お世話になりました運転手の〇武さん。

小学1年からは一クラスで9年間、幼稚園から数えると12年間、
おんなじメンバーで過ごしてきた級友たち。

まったりとしたなんともアットホームなクラスだった。

最後のホームルーム。

卒業式の度に教師という仕事の奥深さを感じます。
学年によって、ぞれぞれカラーというか雰囲気というか、全然違う。
アットホームだったり、はつらつとしていたり、
上昇志向が強かったり、のんびりしていたり、、、
そのクラスカラーに合ったそれ相応の達成感を持たせる。
可変の要素に対する不変の結論。そして次のステップへの歩みを促す。

在校生に見送られ。


部活の仲間と顧問の先生と。

先生、今日はなんかかっこいい笑

「柊」 学級通信の名前。
花言葉の「用心深さ」「保護」からは「注意深く、着実に一歩一歩
進んでいく様子」、「先見の明」からは、「物事を見分ける判断力
がある様子」が連想されるとのこと。
年を追うごとに葉からギザギザがなくなり、まるい葉に
なっていくようですね。

お手紙ももらって、今日はなんか気分いい。

めでたしめでたし。  


Posted by たろ at 22:10Comments(0)