さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年10月29日

紅葉終盤 の巻

思ったほど冷え込んでいかない。
タイヤ交換ももう暫く控えておこうという感じ。
それでも紅葉は終盤を迎えつつ、
アンカーを務めるカラマツが色づき始めました。

時間もできてきたので、紅葉狩りに行かねば。

畑ではビート掘りが進み、秋まき小麦の緑が朝日に輝いていました。


秋の木の実を求めて、エゾリスが忙しく働いています。


こちらにも。


秋もきれいです。  


Posted by たろ at 07:49Comments(0)

2019年10月21日

高校ラグビー決勝 の巻

2019.10.19
高校ラグビー南北海道大会、いわゆる、花園予選決勝の
応援に札幌月寒ラグビー場へ。
函館ラ・サール高校 vs 札幌山の手高校。
朝5時に出発して、4時間半で到着。
好天続きの北海道でしたが、当日はしっかりたっぷり雨でした。

13:00キックオフ。
前半、函館ラ・サールがディフェンスをよく頑張り、
札幌山の手に自由にプレーにさせることなく、
ほぼ敵陣で試合を進め、互角の展開。
0対0でハーフタイム。この前半で一本取りたかった。

後半、函館ラ・サールは札幌山の手外国人留学生FWのパワーと
同じく外国人留学生SOのキック、長身ロックを中心としたモールで
押される展開に。それでも体を張ってのディフェンスは最後まで続いた。
0対19。負けた。
トライを奪えなかったのは残念だろう。ミスもあった。
トライをとる確固たる決め手を持ち合わせていなかった。
3トライ19失点は見事。ディフェンス素晴らしかったです。
最高の試合とスピリットを見せてもらえて、感動しました。



日本代表が外国出身選手との融和で大躍進を遂げましたが、
そのような特別なトレーニングをしていない高校生が、
体格の全然違う外国人留学生を相手に戦うのは厳しいことは事実です。
ナンバー8とスタンドオフが外国人留学生のチームに
前半30分は十分に戦えたが、60分戦う力は足りなかった。

これで二男坊の高校ラグビーは終わり。
高校1年生の時は、入学早々、足の骨折。
半年かけて治ったら、膝の後十字靭帯でまた半年。
正直、みんなと再びラグビーできるか不安もあったなぁ。
勉強のことなどでやむなく途中で去っていった部員もいて、
いろんな壁に直面することも多かったと思います。
最後の試合、自分のプレーが納得できたかは分からないけれど、
3年間よく頑張ったと思います。

久々に声を枯らして応援しました。
雨の中、楽しかった。 そして ノーサイド。  


Posted by たろ at 06:43Comments(0)

2019年10月16日

高校ラグビー の巻

秋が一気に深まってきました。
平地の紅葉もかなり進んできています。
カントのお客様はポツリポツリとではありますが
来ていただいています。

RWCの盛り上がりは素晴らしいですね。
うちでは相変わらず、コレ一辺倒です。

久々に自宅用のラグビーボールを購入。ついでにマスコットボールも。
5号球は4代目でしょうか。どれもグリップがツルツルに
なってしまっているのでニューボールは気持ちいい。

先週末は二男坊の高体連ラグビー、所謂、花園予選で札幌へ。
南北海道大会は各支部予選を勝ち抜いた8チーム。

札幌ナイトは長男坊を呼び出して。


試合は2つ勝って、今週末は決勝。


自分たちが納得できるチームになれれば嬉しい。  


Posted by たろ at 09:48Comments(0)

2019年10月10日

ポスター の巻

秋の深まりを何で感じるかは人それぞれ。
私の中ではこれもその一つ。

ビート掘りが本格化してきました。
あちらこちらでお山さんが。
美幌の製糖工場も白い煙を上げだしたかな。

かつらはいち早く紅葉して上の方からいち早く散っていきます。

でも平地の紅葉はこれからが本番です。

RWCの札幌開催の影響で毎年と違い10月開催の、
高校ラグビー花園予選が始まります。
先日、中学時代のチームメイトのお母さんが
ポスターを持ってきてくれました。



高校最後の花園予選。チーム一丸、力を出し切って欲しい。  


Posted by たろ at 11:25Comments(0)

2019年10月04日

なつぞらめぐり の巻

10月に入り、カントは例年より少し早めに落ち着き始めました。
たまたまなのか消費税のおかげなのかは分かりませんが、
頑張りようもないので、早速ウロウロしてみましょう。

というわけで今日はコレ的な。


女満別→陸別→帯広→鹿追→女満別といった具合で。
十勝晴れを期待していましたが、好天が続きすぎて、しっかり下り坂。

まずは陸別道の駅で柴田牧場のサイロ。

木製のサイロは味があり。

廃線のふるさと銀河線、陸別駅。

運転体験は2万円から3万円。鉄オタの方にはたまらないのでは。

帯広の真鍋庭園。


天陽クンのアトリエ。



天陽クンの遺作と自画像。

それにしても天陽クン役の方はきれいなお顔をしていらっしゃいます。

前から行ってみたかった帯広畜産大へ向かう途中、
その隣の帯広農業高校はなんとも雰囲気、風格あり。
FFJは聞こえてこなかった。

帯畜大。こちらも雰囲気あり。


大学食堂のカフェ。

畜大パフェ。

お洒落なカフェでびっくりな上、
生クリーム、アイスがもちろん畜産大だけに。
妻曰く、シリアルまで美味しいらしい。

帯広郊外?音更?鹿追?

鹿追へ移動中、どこかの試験場?へのアプローチ。情報あやふや笑
きっとなんらかのロケ撮影に使用されているであろう。さらにあやふや笑

鹿追、神田日勝記念美術館。


天陽クンのモデルとなった神田日勝。

シンボルマークは未完のまま絶筆となった馬の絵がモチーフに。
32才8ヶ月の生涯。静を描き、心を揺さぶる。



秋のなつぞらウロウロ。なかなか興味深かったです。  


Posted by たろ at 09:54Comments(0)

2019年10月01日

大曲園地ひまわり の巻

秋のバカッ晴れ的好天が続きます。
三男坊の散髪のついでに網走大曲園地に。


網走マラソンの翌日だったので、それに合わせて咲かせていた
ひまわりが満開。ここが網走マラソンのゴールでした。
マラソン前日はカントにも、6名のランナーの方がご宿泊でした。

こんなテーブルも。


ウォーリーをさがせ的な、、、


最近の楽しみはやっぱりコレです。


どんどん盛り上がっていきますね~  


Posted by たろ at 11:17Comments(0)