さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

ログインヘルプ


2020年08月22日

知床散策 の巻

カラッとした晴れという天気予報を見てお出掛け。
カントから2時間ほどで知床五湖へ。
到着時はクマ出没中で、地上遊歩道は立ち入り禁止中でした。
電気柵で安全の高架木道にて一湖。


予報に抗う曇天でしたが、それはそれで。
湖面には蓮の葉と蓮の花。8月に知床五湖に来ることないので、
こんな感じなんだ。

知床峠は五里霧中そうなので、オシンコシンの滝。

マイナスイオンのたっぷりシャワー。

天に続く道。

真っすぐの28.1km。

清里パパスランドで遅めのランチと温泉。

こちらのスープカレーは旨いです。


ドライバーさんがいたので、だいたいノンビリ、ときどきドキドキの
日帰り旅でした。
  


Posted by たろ at 08:23Comments(0)

2020年08月21日

夏ひまわり の巻

いつもよりひっそりとしたお盆が過ぎました。
女満別空港の横のひまわりは全開。


元気の出る花。


8月の初めに二男坊が帰省してきて、今度は長男坊が帰ってきた。
1日だけ。




僅かな時間を庭で楽しそうに一緒に体を動かして。

三男坊は高校から帰ってきたのが夜8時頃だったので、
起きていて遭遇したのは2時間ほど。忙しい。。。

それにしても大学というものは勘弁して欲しい。
小・中・高は通常授業しているなか、
多くの大学は前期は全てオンライン。後期もオンラインの可能性も。
大学体育会は活動しているのに、大部分の普通の大学生は登校もできず。
大学って学問するところではないのか!
体育会を優先して活動再開するのであれば、
そんな大学は大学の看板を下ろして、スポーツクラブになってしまえ。
大学の本分はなんなのか。優先順位のつけ方がおかしくなっている。  


Posted by たろ at 06:10Comments(2)

2020年08月20日

この夏の宿風景 の巻

コロナ渦の夏が過ぎようとしている。
例年であれば、5月から繁忙期に入り、7~9月は最繁忙期を迎えます。
今年は5、6月は休業、7月から営業を再開、お盆が過ぎていきました。

万全に新型コロナ感染予防対策を。
一日3部屋のところ、今年は2部屋に限定し、ご宿泊いただいています。

玄関入り口にはアルコール消毒液。まずは手指消毒を。


館内ではマスク着用のお願い。


新北海道スタイル安心宣言の宿。


チェックイン時に遠隔体温計にて体温のチェックをさせていただきます。

アルコール消毒済のボールペンで宿帳に。
お客様の荷物は、私、白手袋にて運びます。

トイレは、お客様ごとに指定させていただいています。

お風呂はお部屋ごとに貸し切り風呂で。

お部屋にはお客様に新型コロナウイルス感染予防対策のお願い事項を。


廊下にゴミ箱を設置し、缶瓶の分別や、その他ゴミの
ビニール袋をしばっての収集。


ダイニングにも、アルコール消毒液。
食事の前には手指消毒を。


夕食時間は1時間30分以内に。


勿論、スタッフのアルコール消毒や館内清掃時の消毒も徹底しています。

その他、ご予約時には以下のようなメールを送らせていただいています。

*********************

◯◯ 様

〇月〇日の宿泊ご予約いただきありがとうございます。

新型コロナウィルス感染予防のため、ご旅行、ご宿泊の際には、事前に体調をご自身でご確認いただきますようお願いします。
少しでも新型コロナウィルス感染に気になることがある場合は、ご旅行、ご宿泊を自粛いただきますようお願いします。
オホーツク地方は医療の脆弱な地域です。慎重な行動、判断をよろしくお願いします。

チェックインは16:00から、夕食は18:30を予定していますので、18:00までにご到着頂きますようお願いします。仕入れ等で不在の場合がございますので、チェックインは16:00以降をお守りください。

カーナビにTEL番号、住所等を入力しても正しく案内されない場合がございますので、カーナビご利用の際には、マップコードにて検索ください。マップコードは 305367238*66です。グーグルマップをご利用の際は、「ノーザンロッジカント」にて検索ください。

★新型コロナウイルス感染予防対策に関してお客様へのお願い★
・チェックイン時、検温にご協力をお願いします。
・咳、発熱等の風邪症状がみられる場合はご宿泊をご遠慮頂きます。
・チェックイン時、及び、館内ではマスクの着用をお願いします。
・チェックイン時、及び、館内では手洗い・アルコール消毒のご協力をお願いします。
・国及び北海道及びお客様居住地等の緊急事態宣言が発令された場合など、宿泊をお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。

お気をつけてお越しください。お待ちしています。

**********************


宿とお客様のそれぞれが、できることをしっかりやることが何よりも大切ですね。

この夏のお客様は皆さんが協力的で、意識を高く持っていただき、ありがとうございます。

宿とお客様が協力して、成り立っていくのだなぁと実感するこの夏です。

  


Posted by たろ at 09:21Comments(2)