さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~ › ブランジェ アンジュ ~天使のパン屋~ の巻

2017年08月30日

ブランジェ アンジュ ~天使のパン屋~ の巻

久しぶりにお客様のいない朝。
早くから庭の芝刈りを始めます。
爽秋 まさにそんな朝です。
北海道では気温が下がりすぎている地域もあったみたいですが。


「早起きは三文の得」なんて言いますが、気持ちの良い朝の空気が
ご褒美です。




この後、2時間かけて宿の前庭、裏庭を乗用草刈り機で
綺麗にしました。

ココットに添えたり、自宅で食べる用のパン用小麦粉を
仕入れにパン屋さんへ。
女満別のパン屋さん ブランジェアンジュ。
その意味は、「天使のパン屋さん」。

地元女満別産小麦「春よ恋」、清里の湧水「来運の水」を使用する
人気のパン屋さんです。
10数年前に私たちがこちらに来た時から親交があり、
特別に小麦粉を融通していただいています。

ブランジェアンジュは2003年開業なので、
ノーザンロッジカントより5年早く、もう15年目なんですね。
オーナーさんは商売の先輩、ですが、歳は同じで、
ざっくばらんな仲良し。



焼き立てパン、美味しかったですface02


あなたにおススメの記事


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ブランジェ アンジュ ~天使のパン屋~ の巻
    コメント(0)