さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年03月17日

朝の光 の巻

本州からはサクラの便りも聞かれる候、
ここオホーツクも春への歩みを着実に進めています。
が、しっかりまだまだ雪が降ります。

朝起きると、また新雪が気持ちよさそうに
降り積もっていました。




朝の光と真白の雪とオホーツクブルーの空。
春が近づいてくると、このかけがえのない冬の景色が、
名残惜しくて、より勿体なくなってきます。

この週末は久々に、宿泊のお客様がおられない。
もうしばらく、冬の画を楽しみましょう。



あなたにおススメの記事


この記事へのコメント
羨ましい風景ですね。この時期にしか見られない貴重な。。。
お隣の常呂町はまだまだ、興奮が続いていますかね。
Posted by 隆夫 at 2018年03月18日 21:48
まだまだ名残の雪が多々あると思いますが、名残の雪の始まりといった感じでしょうか。
そだねー! 21日には北見でパレードがあるようです。
Posted by たろたろ at 2018年03月18日 22:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朝の光 の巻
    コメント(2)