さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2019年04月24日

水芭蕉 の巻

ゴールデンウィークも直前。
準備できることは、だいたい完了したので、一安心。
今日は27℃あったらしいですが、明日からは少し冷えるよう。
この時期は気温のアップダウンが大きいです。

網走湖畔の水芭蕉が良い感じになってきました。純な白です。

見頃は例年並み。GWは丁度、見頃でしょう。

網走湖畔は群生地。

もちろん写真には入りきれません。

石北線の汽車が通りがかりました。

絵になりますicon88  


Posted by たろ at 17:37Comments(0)

2019年04月19日

アスパラ の巻

20℃超えが二日続きましたが、今日は平年並みに。
今年も初物アスパラガスが登場しました。

今年もみずみずしくて、あまくて、あ~ しあわせ。

最近、顔を見せてくれない、エゾリス君がやってきました。


こっち向いて~。


クルミをかじって。

元気でよかったよ。

カントの庭は、雪もなくなり、徐々に芝が青くなってきました。

一番芝が生えそろった時が、芝は最もきれいなので楽しみです。  


Posted by たろ at 21:49Comments(0)

2019年04月16日

メルヘンの丘 の巻

晴天なれど風の強い一日。
めまんべつメルヘンの丘もすっかり春。

相変わらずの景観です。

トラクターが土煙を上げながら走っています。

忙しそうです。

パワー補給。

相変わらずicon88  


Posted by たろ at 22:15Comments(0)

2019年04月14日

開拓の精神 の巻

畑は春作業が始まり、農家さんが忙しくしています。
いよいよ春の植え付けが始まりそうです。


カントの庭も奥地に雪を残すのみ。

すっかり雪がなくなりました。

4月中旬のお客様。
まだ、花の咲かない季節ですが、この週末はバカっ晴れで
視界がクリアでした。網走原生牧場で乗馬を楽しまれたとのこと。
それはもう知床連山がクッキリハッキリ、抜群の景観だったでしょう。
そういえば、網走湖畔の水芭蕉は白くなってきています。

この冬に伐採した道路っぷちの木々の残木、残枝の処理を。
手作業で一本一本並べて積み上げていく。
残、と言っても結構な太さだったり量だったりするので、
アワ食わずに、コツコツと、時間をかけて、ちょっとずつ、
いつかは終わるだろう位の気持ちで。
NHKの「なつぞら」の天陽君ちの開墾みたいに開拓の精神で。

開拓4世が最新鋭のトラクターで通りすぎて行きます。。。
ぼちぼちやってこicon10  


Posted by たろ at 09:34Comments(0)

2019年04月10日

ベンチ作り の巻

春めいてくると、気持ちが高揚してくるというか、
アドレナリンが出てくるというか、
四季がはっきりしていて、鮮烈に季節が移り変わるので、
ずっと前に北海道に来て以来、毎年、この感覚は変わらず、
とても好きです。

シベリアへの渡りを前にしたオオワシが、頭上を旋回している。

これも季節の一コマ。

さて、ベンチ作りの続き。
土台はできていたので、座面を電動のこでカットして、
割付けしてから、ビス止め。
今回はブロンズのビスでデザインにアクセント。


防腐・防水用のクリアの塗料を下塗り。


乾燥後、本塗り。定番のウォルナット。


定位置にセット。郵便ポスト置場 兼 玄関先ベンチでした。


塗料を出したついでに木製窓枠と外テーブルも。


やることいっぱいあるicon10  


Posted by たろ at 20:59Comments(0)

2019年04月08日

18.44m の巻

平年並みの気温が続きそうで、かなり融雪が進んでいます。
畑にも雪がほとんどなくなり、春本番を待つばかり。

空が青い。

朝から一人で冬あか一掃運動。
道路っぷちやのり面のごみ拾い。
車の窓からごみを捨てる人がいるなんて、
毎年信じられない思いで、ゴミを拾います。

庭で、18.44m測定。


北海道の野球シーズンは、いきなり始まります。

ベンチが1つ必要になったので、作り始めます。

小中学生くらいの時、こういったものを作ると、
「あんたの作るものは必ず足の長さが違うなぁ」と、
親に言われていたのを思い出しましたが、
今回は一発でピッタリicon88
気分のいいところで、今日の作業は終了。  


Posted by たろ at 18:16Comments(0)

2019年04月06日

ふきのとう の巻

今年の2月は極端に雪が少なかった。
これは春は早いかと思ったら、3月はパッとした好天なく、
4月も今のところまだ寒い。
庭の雪が最速で解けるかと思ったら、
ここ2、3年よりペースが遅くなってきた。


それでもふきのとうを庭で初めてみた。

毎年、庭の奥の方で雪解けとともに見かけるのを
初ふきのとうと勝手に認定していたので、
家の裏で見たこのふきのとうは、別物としておこう。

アイヌネギも少し顔を。

ゴールデンウィークのお客様には食べていただこう。  


Posted by たろ at 13:35Comments(0)

2019年04月04日

甲子園 の巻

3月のお客様の終わった後、
みんなの時間が何となく揃ったのでお出かけ。
と言っても、現地集合、現地解散あり。

さて、カントから女満別空港までは車で10分ほど。
なのに、今回は空港まで2時間超。。。
それもそのはず今回は釧路空港を利用します。

初ピーチ。

釧路・関西空港便。LCCかつ直行便なので、かなり安い。
シートが老朽化していますが、十分コストパフォーマンス高し。

長男坊が合流する前に通天閣。

子供らに串カツは評判良くなかったけれど、
やっすいトレーナー買って喜んでいた。

そのうちに久々に3人揃う。

大きくなってくると予定が合わない。
全員揃って、両実家に顔を出すことが最大の目的だったので、
ミッションポッシブル。たったの2日間だったけど。

三男坊と甲子園へ。準決勝。チケット売り場大混雑。


いい席取れた。


美爆音! とても良かった。


いつも中継に写っている黄色い人、発見。


石川君、活躍中。


なかなか満足のいく野球環境を三男坊にしてやれないけれど、
甲子園で何か感じたかな。

子供の頃、住んでいたあたりをブラタロウ。
小学校は校舎も体育館も変わっていない。

中学校は校舎建て替わり、体育館は変わっていなかった。

北海道並みに肌寒く、さくらの開花はあまり進まなかった。

1か月後に北海道で満開のエゾヤマザクラを見ることにします。

お約束。

定番。ワンコイン。

40年。変わらぬ味。というか昔はチャーシューがハムで卵なし、
そのうちチャーシュー1枚、ゆで卵、
そのうち、チャーシューが2枚、半熟卵に。
値段はたいして変わらないのに、具材は増えた。
おばさんが腰を伸ばしてヨイショと言っていたのは、さすがにね。

帰りもピーチ。

関西空港第2ターミナル。すいてて快適。やはり、
シートは老朽化していますが、コストパフォーマンス高し。
ぜひ、女満別空港にも就航して欲しいなぁ。
町長さん誘致よろしくお願いします。

さて、4月です。  


Posted by たろ at 13:07Comments(0)

2019年03月29日

お別れ の巻

3月末の金曜日と言えば、お別れの時。
中学野球部の顧問の先生の異動。二男坊と三男坊で合わせて5年。

二男坊の中体連、三男坊の昨年の全道、秋季中体連、、、
子供との信頼関係、一体感で、何度となく熱い戦い。
力以上の力を引き出してくれる先生のその力にいつも感動していました。

あと1年いて欲しかったけれど、もうこの言葉は言うまい。
きっとみんな前を向いてラストシーズンを駆け抜けることでしょう。

いい先生に出会えました。ありがとうございました。

さてこちらの春トレもラスト。

網走総合体育館のトレーニング室へ週に3回。

せっかくだから、自分も一緒に。

やせなかったけれど太らなかったからヨシとします。

  


Posted by たろ at 07:21Comments(0)

2019年03月22日

ボウリング の巻

3月下旬になりました。
ここにきて、また雪。10cm弱といったところでしょう。


こういうフワフワの新雪はもう今シーズン最後かな。


三男坊の中学校も終業式。
野球部の顧問の先生が異動に。
部員との信頼関係も厚かったのでとても残念。

気分転換にボウリングへ。

結果は3ゲームとも三男坊の圧勝。二男坊にも僅差で敗れ、父はビリface11

期待と不安は成長の糧だ!  


Posted by たろ at 22:17Comments(0)

2019年03月17日

上陸記念日 の巻

融雪の進む季節。




とはいえ、庭の大部分はまだ。


でも、木の根元から春を感じます。


東農大の卒業式のお客様だったり、
卒業を控えて最後の?親子旅の母息子さんだったり。
先日は、北見工大に進学する部屋探しのご家族も。
そんなことも何となく春っぽいです。

3月17日は14回目の上陸記念日。
女満別にやってきて、あっという間に15年目。


3才と0才だった人は、ずいぶん大きくなったものだ。

公道でのキャッチボール、良い子はマネしてはいけません

この時期の日差しはなんとも眩しいです。  


Posted by たろ at 20:49Comments(0)

2019年03月15日

融雪剤 の巻

忘れていたかのように、この1週間は雪が降ります。
春への歩みが滞っているわけではなく、
そんな日も一日一日、確実に季節が進んでいるのは、肌で感じます。

今年は早めに融雪剤を散布している姿を見かけますが、
カントの前の畑でも。


ナスカの地上絵ではあえりませんが、
飛行機から見ると幾何学的に見えるかも。


春休みで帰省中。ひとりっ子がふたりっ子に。

なぜそんな狭いスペースに。  


Posted by たろ at 20:31Comments(0)

2019年03月12日

久々の雪 の巻

全然雪降らないなぁと思っていたら、さすがに雪降りました。
当たり前ですね。まだ3月初めですものね。



お客様が出発する前に、久々の除雪。ほんとひさびさ。



また、駐車場に見えていた土色が隠れました。

そう急がなくても、ゆっくり春が近づいてきてください。  


Posted by たろ at 22:07Comments(0)

2019年03月09日

夕陽 の巻

今年の冬は雪が少ないです。
2月の雪かきは月初に1,2回。
後は、ほとんど雪も降らず、例年より早い雪解けが進んでいます。

土が見えてくるのも早い。

穏やかな夕陽を見る日も多いです。


畑では融雪剤をまく光景もよく見かけます。

畑も雪少な目です。


このまま春はやってくるのかな。  


Posted by たろ at 10:02Comments(0)

2019年02月09日

軽く20オーバー の巻

しばれる~
今朝は、予報通りの冷え冷え。
女満別の最低気温は、かる~く20オーバーの26℃、、、
マイナスですが。。。

外の景色は

普段と特に変わりません。
毎年、マイナス23℃位は経験するので、あまり変わらない。。。

違ったところと言えば

玄関ドアの内側の鍵のところが、しばれてる~。

お客様はこの時期、がっちり寒い方が喜ばれます。
今週はしばらくがっちり続きそうです。
  


Posted by たろ at 20:51Comments(0)

2019年02月07日

流氷 の巻

寒さの底を迎えつつあるここオホーツク。
明日の夕方からグッと冷えるそうです。

買い出しのついでに、海まで。
しっかり来ていましたよ。

オホーツク海を網走から小清水方面に車を走らせ、
釧網線北浜駅にて。


小さな駅舎をくぐると、そこはオホーツク海、そして、流氷。


網走方面。


知床方面。


曇天で分かりづらいかもしれませんが、全部流氷です。
この連休は、しっかり接岸してそうです。  


Posted by たろ at 17:36Comments(0)

2019年02月05日

オオワシ の巻

暦は立春を迎えましたが、
勿論、ここオホーツクは、まだまだ厳冬期です。

朝、庭の木に大きな鳥が。
トンビとは明らかに異なる存在感。



国の天然記念物 オオワシ。
黄色いくちばしと、黒と白のコントラストのはっきりした羽毛。



北海道で営巣するオオワシもいますが、
多くは冬にシベリアから渡ってくる冬の使者です。

20分ほど、じっと周囲を見渡しながら、
気づいた時には飛び去っていました。

今週末は冷えそうです。20℃オーバーは確実!?
冬はこうでないと。楽しみです。  


Posted by たろ at 20:32Comments(0)

2019年01月29日

流氷接岸初日 の巻

北風が強く、吹雪気味の一日。
近くまで来ていた流氷が網走に接岸したようです。



平年より4日早い、流氷接岸初日。
ここまではとても順調な流氷の動きです。

風向きにもよりますが、安定して長く居座ってほしいです。
オホーツクの流氷に会いに来てください。
  


Posted by たろ at 09:40Comments(0)

2019年01月27日

流氷の到来 の巻

1年で最も寒い時期がやってきました。
その時期は流氷とともにやってきます。

網走流氷砕氷観光船おーろら号は、昨日も今日も
流氷帯に突入できているようです。
https://www.ms-aurora.com/abashiri/

最近、天気がスッキリしていなかったけれど、
今日は気持ちのよい青空です。


カントの前に広がる真っ白な畑。


日が傾いてきました。


薪ストーブに火を入れて、お客様の到着を待ちましょう。


真冬だな~  


Posted by たろ at 16:29Comments(0)

2019年01月25日

図書館 の巻

1月下旬になってきて、まとまった雪の降る日もちょこちょこ。
久々に昨日は暴風雪での臨時休校もありました。

そんな冬の過ごし方の一つに読書があります。
田舎の図書館は、新しい本も結構スムーズに借りれるので、
とても便利。でも好みの本がなかったりすることも。

先日、読みたい本を図書館のリクエストカードに書いてみると、
取り寄せてくれました。


町民のリクエストに応えてくれる、町の小さな図書館はありがたいです。
  


Posted by たろ at 16:07Comments(0)