さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2017年11月16日

雪もなく の巻

1週間ほどカントを離れていましたが、
雪はどこにもなく。ただ日に日に日は短く、気温は低く。


すっかり冬毛に衣替えしたエゾリス君。


珍しく南側のリビングや土間のすぐ前に姿をあらわし、
走り回ったり、背中を向けたり。


このエゾリス君は、少し鈍感です。
車庫の前とか倉庫の前とか、真近で出くわすことがある。
こちらが先にびっくりするのですが、野生動物なのだから、
やはり君に先に気が付いて欲しいものです。

ようやく走り去っていくのね。くれぐれも身の安全に気を付けてね。


修理に出していたチェーンソーが返ってきたので、試運転してみたり。

除雪機のオイル交換してみたり。

泥濘なく、片付けや冬支度を。  


Posted by たろ at 20:26Comments(0)

2017年11月15日

ブラタロウ ~おまけ~ の巻 

大阪からの帰り、平日にも関わらず、会社を休んで
付き合ってくれる友人がいたので、おまけの寄り道。
これも昨今流行りの働き方改革のなせる業です。安倍さ~ん。

会うなり、バス、電車と、コレ。


田舎道を40分歩いて、その上、20分並んで、食べたラーメン。


曇天のため目的地を変え、なぜか千葉から横須賀に船で渡ることになり
ペリーさんの黒船に思いを馳せたのち

予定外の戦艦三笠。

乗り物に乗るたびに鞄からコレが出てきて


こうなる。


横須賀海軍カレーなのかそうでないのか定かではないけれど

とても美味しかったカレー。

行き当たりばったり、ほろ酔い旅。いい旅 夢気分icon88  


Posted by たろ at 19:11Comments(0)

2017年11月14日

ブラタロウ ~大阪~ の巻

カントの10回目の繁忙期も過ぎて、
宿は開けてはいるものの、北海道にあまりお客様の来ない
11月が今年も訪れてしまいました。

というわけで、ちょっとお出かけ。


特別の予定もないので、梅ブラ。

かつては庭のように思っていた梅田も、
すっかり浦島太郎状態。地下に潜ると、さっぱりどこかわからない。。。
モグラたたきのように時々地上に顔を出さないと。

1年ぶりにお墓参りして、墓の雑草を抜くこと1時間半。

無心になれるいい時間を過ごすことができました。

同級生のお店にも顔を出すことができました。
夙川おでん「暖だん」さん。十三バー「REBORN」さん。
北新地ちょいと缶詰バー「山田屋」さん。

忙しい中、付き合ってくれた友達ありがとう。

高校ラグビー花園予選大阪大会準決勝も観戦できました。

やっぱり強いなー。

W杯に向けて改装中の花園ラグビー場。

2019 日本大会 迫ってきましたね。

あとは馴染みのラーメンで満足します。

小学生のころから通うお店。ご夫婦ともにお元気そうでよかった。


道頓堀神座。梅田にできていたので、おやつ代わりに。


普段、北海道の車社会で生活しているけれど、
バスや電車に加えて、とにかく歩かないことには動けない。
ICOCAのチャージしまくりと歩きまくりの大阪でした。  


Posted by たろ at 20:11Comments(0)

2017年11月04日

降りました の巻

久々の満室の朝。
降りました。ほぼ初雪。



仲の良い愛知のご家族と、
4度目のご宿泊のリピーターさん。

特に愛知のお客様は、
朝、カーテンを開けると、庭が真っ白で
びっくり感動されたようです。

まだ、根雪には早すぎます。
まだまだ11月は小春日和を楽しみたい。
すぐにとけるでしょう。



モノクロの世界に、カラマツの黄葉。
珍しい光景です。自然のなせる業です。
  


Posted by たろ at 23:11Comments(0)

2017年11月02日

夕景 の巻

ここ2週間ほど、台風以外の日は
とても穏やかな天候が続いています。

朝は霜が降りるけれど、
昼間は外作業にはもってこいの丁度よい気温。

16時頃から夕暮れの感じになってきて、
17時には真っ暗になります。

メルヘンの丘の夕景。

藍色の空、漆黒の大地、静かな空気、、、
晩秋の哀愁を帯びた夕景。
夏の高揚感はないけれど、この落ち着いた雰囲気も大好きです。

今日は朝からMLBのワールドシリーズ第7戦をTV観戦。2回まで。。。
ダルビッシュの登板を見て、改めて野球における投手のウェイトを
重々しい気持ちで見た。
勝負事とは言え、気持ちを慮ると何とも言葉にならないなぁ。  


Posted by たろ at 17:22Comments(0)

2017年10月30日

チェーンソー目立て の巻

スターダストレビューのコンサートが大空町女満別でありました。
コンサート会場は座席数500。通常はスタレビのコンサートは
行わないキャパシティーとのことですが、町の方が尽力して
開催にこぎつけたとのこと。
曲はいくつかしか知らないけれど、MBSラジオ「ヤングタウン」の
パーソナリティの印象が強いです。

といっても、コンサートに行ったわけではないのですが、
昨夜のお客様はそのコンサートを観に来た大分からのお客様でした。
小さな会場なので、アカペラ、アコースティック中心で、
それがまたすごくよかったとおっしゃってました。

時間を見つけて冬支度を進めています。
車庫の整理、掃除をしてみたり、
草刈り機のガソリンを抜いたり、、、

薪ストーブの煙突掃除もその一つ。

煙突は7mあるので、延長棒を継ぎ足し継ぎ足し。
嫁さんに手伝ってもらいながらきれいにします。

切れないチェーンソーの刃を何とかしようと、
アマゾンで目立てセットを。

さて、切れ味良くなるかな。

北見 はる吉。

やはり、安定感がありますicon88
冬支度とは関係ありません。。。  


Posted by たろ at 11:21Comments(0)

2017年10月26日

塗装 の巻

ウィークデーの青天は続きます。
暖かいうちに冬支度をしておこうと、
お客様のいない日は、いろんな作業をします。

今日は木製窓枠の塗装。
土間の庭側と玄関は枠が木製。
見た目は良いけれど、やはりメンテナンスが必要です。


ウォルナットのカラーがしっくりきました。
ついでに板壁の色あせた部分もアイリスカラーを上塗りしました。

そのあとは今年最後の草刈り。


今年も草刈り機、よく働いてくれました。

エゾリスさんが樹上を散歩していました。

彼らの冬支度は着々と進んでいることでしょう。  


Posted by たろ at 22:21Comments(0)

2017年10月25日

ブラタロウ の巻

台風の過ぎ去った後は、とても良い天気が続いています。
昼はオホーツクブルーの快晴、夜は満天の星空。
昨夜のお客様もあまりの星空に興奮されていました。

そんな天気に誘われて、ウロウロ病が再発。
「今日は清里でブラタロウ」

斜里岳はいつも通り美しかった。

清里神の子池で摩周の伏流水について考えよう?と思いましたが、、、

先日の台風の雪で、通行止め。

裏摩周展望台からの摩周湖。

たまには裏からもまたよし!

展望台へは雪の斜面face08


今シーズン初の雪遊びにプチ興奮。49才。。。


斜里の里味で、名物「つぶのかき揚げそば」

つぶは知床産、蕎麦は清里産の手打ち。

あ~ いい天気だった。  


Posted by たろ at 21:02Comments(0)

2017年10月19日

まき作り の巻

霜の降りる季節になってきました。


この10月は季節の歩みが足早です。
どこかで歩みが緩む時期が来るでしょう。

朝日と星空が一段と綺麗になってきました。


土間の薪ストーブ用のまき作りです。
以前に庭で倒して積んでおいた木を
運べる長さにチェーンソーで切って、一輪車に乗っけて、運んできます。
庭といっても7~80ⅿ運んでこないとだめなので、
運ぶだけでも結構疲れる。。。

あとはチェーンソーで40cmほどの長さに切って、
電動薪割り機で割っていきます。


チェーンソーの切れ味が悪くて、倍疲れた。
やっぱり道具が大事。チェーンソーの替え刃買いに行かなくちゃ。


スタッドレスタイヤ買ったら、ジンギスカン貰いました。マトンとラム。

寒いので車庫にストーブ持ち込んでジンカン。ほっかいどう!  


Posted by たろ at 21:07Comments(0)

2017年10月16日

カフェめぐり ~tobachi~ の巻

この前の週末で5月から始まったカントのハイシーズンはほぼ終わり。
とはいえ、宿はいつでもやってるので、ご予約お待ちしていまーす!
ほっと一息。ウロウロ病の再発ですface01

高規格道路の北見道路が延伸したので走ってみます。
女満別からは、女満別空港から美幌まで美幌バイパス、その後、
下道を走って、端野から訓子府まではすでに開通済み。
訓子府から陸別小利別までが新たな開通区間。
カントから陸別の道の駅までは1時間15分でした。
津別本岐経由とあまり変わらないけれど、道が良いので快適です。

もう少し足を延ばして、足寄を過ぎて上士幌まで。
ふるさと納税でよく聞く上士幌町。やはり町並みは小綺麗ですね。
女満別から上士幌までは2時間ちょっとかかりました。

廃校の小学校を改装した 「tobachi」 さん。

ハンバーグが美味しそうなロコモコボウル。

いかにもカフェめしという感じですが、本格的なハンバーグは
肉汁たっぷりで、かるーいよくあるカフェではなくて、ステーキなどの
鉄板焼きのあるしっかりとしたお店でした。

さらに上士幌で人気のパン屋さんにも。「トカトカ」さん。


本当の目的はこれ。芽登温泉。


平日昼間は貸し切りでした。いいお湯ですicon88
  


Posted by たろ at 21:54Comments(0)

2017年10月05日

10月の向日葵 の巻

冷え込んできました。峠では雪の便りもちらほら。
北海道の四季はやはり鮮烈に移り変わります。

女満別空港横では10月の向日葵が咲き誇っています。

ここのひまわりは背か低くて小ぶりなところが
とてもチャーミングです。
飛行機着陸のタイミングと合わなかったので、
航空機とのコラボとはいきませんでした。

季節の移ろいは空の変化でもあります。
秋はこんな夕暮れも。

これはこれで迫力あります。

ラーメンの美味しい季節になりました。

麺屋創介 辛NIBO。やはりホームは鉄板ですicon88  


Posted by たろ at 16:51Comments(0)

2017年09月28日

かつら の巻

秋ど真ん中。
最高気温が20℃を下回り始めました。

カントは9月もまだまだ忙しくさせて頂いています。
新婚旅行のお客様だったり、フライフィッシングのお客様だったり、
マラソンのお客様だったり、もちろん、普通の観光のお客様だったり。

山が色づき始めました。
カントの庭では、まず始めは桂が色づき始めます。


この時期カントの庭は落ち着いた雰囲気です。


なにやら網走で。。。
巡回パトロールに出動します。

網走 有頂天。 煮干しラーメン。

新規開店当初の緊張感がお店にもお客にもface01
なんかとっても気持ちわかりますicon88
まじめなラーメンでした。  


Posted by たろ at 06:44Comments(0)

2017年09月25日

カサブランカ の巻

この週末は網走マラソンでした。
といっても、走ったわけではなく、カントのお客様です。
宿泊後にメールを頂いたお客様もいて、
おそらく、カントのお客様は全員完走されたと思われます。
6月のサロマ湖ウルトラマラソンと9月の網走マラソンの日は、
大抵、何組かはカントのお客様もランナーさんだったりしますね。

さて、知り合いのおば様にお花をいただきました。


カサブランカ。ユリ科のおおぶりなお花です。
ほとんどは札幌や東京方面に出荷される高価なお花です。



カントの土間がパッと華やぎます。
見た目だけでなく、香りも楽しめます。
  


Posted by たろ at 16:45Comments(0)

2017年09月22日

クリアな夕方 の巻

冴えた朝というのは夏でもある。
冴えた夕というのは秋ならではという感じ。


視界がクリアというか、視力がよくなったというか、
なんでもないものに色彩を見つけるというか、
空気の透明感を感じるというか、、、
目からだけでなく、肌の感覚、スーッとした香りのない匂い、、、
五感で「気」に触れます。





秋の夕暮れ。好きな一コマ。
  


Posted by たろ at 13:01Comments(0)

2017年09月19日

台風一過 の巻

一瞬の台風が通り過ぎていきました。
日曜日は夜まで天気よく、月曜日の朝から昼まで荒れて、
昼過ぎには晴れ間も。
カントのお客様はうまい具合にキャンセルもなく、
ご宿泊いただけました。

台風が過ぎ去った後、三男坊が庭を見て、
「庭きたないねぇ。。。」


すぐに綺麗にしてくれました。
一番小さい頃からここに住んでいるからでしょうか。
庭仕事を自然と勝手にやるところがあります。
きっといい状態にしておきたいと思うのでしょう。

台風でたくさんクルミが落ちたので。

緑の皮をあっという間に散らかして、、、

硬い皮に取り掛かっていきます。

先日、所用で出かけた時の一杯。

海老そば 一幻 そのまんまエビみそ。

ラーメンの好みは人それぞれと言いますが、これ苦手。
エビの風味がベタっと脂っこくて、、、
甲殻類大好き、ラーメン大好き、、、不思議なものです。
超人気店です。あくまで個人的な好みですよ~。  


Posted by たろ at 20:39Comments(4)

2017年09月13日

新米 の巻

あっという間に9月も中旬。
最高気温20℃前後。
最低気温が徐々に下がりだした秋の北海道です。

庭ではオニヤンマが3つ繋がっていたり。


大雪山系では紅葉の見ごろを迎えつつあるようです。
ここオホーツクでは知床の紅葉は10月上旬から下旬という
感じでしょうか。

お客様にこんなお土産を頂きました。


茨城県産コシヒカリ。

有機肥料、減農薬。平成29年産 9月10日精米のピカピカの新米。

カントで使用のお米は、北海道東川産のななつぼし。
サクサクの食感で食べやすくとても美味しいです。

今回頂いたコシヒカリは、きっと、もちもち感のある王道の日本のお米。
楽しみに頂きます。ありがとうございます。

  


Posted by たろ at 10:48Comments(0)

2017年09月06日

能取岬 の巻

9月になりました。秋の装い。
散髪のついでに網走能取岬へ。
岬に続く道は、一番好きなスポット。

心地よい爽秋の風。穏やかな日差し。

オホーツクの海岸線。稚内方面。


知床方面。


帰りに網走呼人スポーツフィールドに立ち寄る。

兵どもが夢のあと。
トップリーガー達、大学生ラガー達、セブンス女子日本代表達が
盛夏にしのぎを削ったフィールドもすっかり静かに。
来夏に向けて、もう芝の整備が行われていました。


カントの夕暮れ。

秋雲とそよ風。

今日もお客様の夕食が始まります。  


Posted by たろ at 17:57Comments(0)

2017年08月30日

ブランジェ アンジュ ~天使のパン屋~ の巻

久しぶりにお客様のいない朝。
早くから庭の芝刈りを始めます。
爽秋 まさにそんな朝です。
北海道では気温が下がりすぎている地域もあったみたいですが。


「早起きは三文の得」なんて言いますが、気持ちの良い朝の空気が
ご褒美です。




この後、2時間かけて宿の前庭、裏庭を乗用草刈り機で
綺麗にしました。

ココットに添えたり、自宅で食べる用のパン用小麦粉を
仕入れにパン屋さんへ。
女満別のパン屋さん ブランジェアンジュ。
その意味は、「天使のパン屋さん」。

地元女満別産小麦「春よ恋」、清里の湧水「来運の水」を使用する
人気のパン屋さんです。
10数年前に私たちがこちらに来た時から親交があり、
特別に小麦粉を融通していただいています。

ブランジェアンジュは2003年開業なので、
ノーザンロッジカントより5年早く、もう15年目なんですね。
オーナーさんは商売の先輩、ですが、歳は同じで、
ざっくばらんな仲良し。



焼き立てパン、美味しかったですface02
  


Posted by たろ at 21:27Comments(0)

2017年08月29日

芋掘り の巻

涼しい夏は季節の逆戻りもなく、
この前の週末、わずかばかりの残暑を感じつつ、
秋へと進んでいます。

畑では秋の収穫シーズンのメイン、芋掘りが始まりました。


手前の豆の葉っぱは黄色く色づいています。

あっという間に9月がもうすぐそこに。
あれやこれやと今後のスケジュールを練りながら、
旨い一杯をすすってみたり。


麺屋創介 黒ゴマ山椒ラーメン。
ベースの煮干し醤油に山椒がたっぷり。
ピリリと刺激的な一杯に疲れが吹っ飛びます。

これから紅葉のシーズンがはじまります。
夏とはまた違った、落ち着いた風情の秋の北海道に
皆さん遊びに来てください!
  


Posted by たろ at 16:04Comments(0)

2017年08月24日

ネットサーフィン の巻

8月も下旬ですねぇ。
引き続き、宿の方は忙しくさせて頂いています。
それでも最ピークを越えた感じで、少しゆとりも。

周囲の畑では、秋の収穫シーズンのメイン、芋掘りを控え、
チョッパーで、枯らした芋の茎や葉っぱを刈っています。

畑の方も次から次へと仕事がありますねぇ。

「ノーザンロッジカント」をキーに、ネットでサーフィンしていると、
宿が紹介されているのを時々見かけるのですが、
料理自慢のそうそうたる宿と一緒に紹介されているのを
見かけました。

https://vokka.jp/6812

先頭に掲載されていたのは、真狩のマッカリーナ。
あの札幌のフランス料理の名店中の名店「モリエール」の
中道シェフが開業されたオーベルジュ。
北海道のオーベルジュの草分けで、規模は違いますが、
開業時に勝手にお手本と思っていた、私の勝手な心の師匠的な宿。
私も勝手に頑張ってますよ~。

足元にも及ばないような有名なオーベルジュが並んでいましたが、
素材や味で劣っているとは思っていないので、
とても励みになりました。がんばろ!



宿泊料金は間違いなくウチが余裕で勝っているなぁ~
(ウチの方が安いということ) 笑  


Posted by たろ at 13:47Comments(0)