さぽろぐ

旅行・温泉・観光  |その他北海道

ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2022年05月08日

ソメイヨシノ の巻

春らしい強い風が吹く日があり、
春らしい冷え冷えとした日があり、
春らしい温もりの日があり、
春らしからぬ30℃の日がある。
この乱高下こそが、春らしい。

エゾヤマザクラが散り、ソメイヨシノが咲きました。


エゾヤマザクラより色味は薄く、ピンクというより白に近い。
花の移ろいに微妙な季節の歩みを感じます。

ソメイヨシノの写真を撮りに行ったら、、、おっとっと、、、


足元にオオバナノエンレイソウが咲き始めていました。
可憐な草花なので、踏み荒らさないように気をつけないと。

ソメイヨシノの満開となった僅か後に、
オオバナノエンレイソウが咲き始める。
これこそ、さらに微妙な季節の歩み。

そんな小さな気づきに癒されます。  


Posted by たろ at 18:38Comments(0)

2022年05月06日

一番芝 の巻

ゴールデンウィークのピークを過ぎてやっと青空。
そして、今日は今のところ、女満別空港がトップで30℃超え。
春の天気は乱高下します。

芝の伸びが早く、一度も芝刈りをしていない
一番芝が生えそろいました。


早く咲いたからなのか?、今年のサクラは長く楽しめます。


ようやく青空とサクラ。


ようやく春本番です。  


Posted by たろ at 11:59Comments(0)

2022年05月03日

そして満開 の巻

肌寒いゴールデンウィーク。
テレビでは高速道路大渋滞や行楽地の大混雑を
見かけますが、ここオホーツクでは、もちろん渋滞を
見かけることはありません。
ちなみに過去17年間、ここオホーツクで渋滞に
はまったことありません。笑

エゾヤマザクラは満開に。

オホーツクでは、GWにサクラの満開が間に合うことは
珍しいので、GWお休みの方には丁度よかったですね。

エゾエンゴサク。

福寿草につづく春先の山野草です。

ここオホーツクでも、いろいろな花が咲き始めます。  


Posted by たろ at 14:31Comments(0)

2022年05月01日

春アスパラ の巻

桜は咲きましたが、
ちょっと寒くなってきました。

ハウス物の春アスパラの季節です。

春一番のアスパラは皮が薄く、甘く、もちろん瑞々しいです。

宿では朝採りアスパラを自家製マヨネーズで
味わっていただきますが、茹でてよし、揚げてよし、炒めてよし、、、
素材がよいので、何でもよし。

新葉の季節です。

シンボルツリーの桂の木は
紅い新芽の時期を過ぎ、若々しい薄緑の葉を纏い始めました。  


Posted by たろ at 16:47Comments(0)

2022年04月29日

エゾヤマザクラ の巻

北海道のサクラ前線は例年よりかなり早目。
そんなにあったかい感じはしないのですが、
1週間以上早い。

カントの庭のエゾヤマザクラは老木なれど、
今年も開花してくれました。


下の方はまだ花びらが開ききってない感じ。


こぶしの方はしっかり咲いています。


白い花びらは北の春一番の象徴。


北国の春です。  


Posted by たろ at 17:46Comments(0)

2022年04月27日

アイヌネギ の巻

オホーツクでも桜が咲き始めました。

庭のエゾヤマザクラはもうあとちょっとの
ところまできてそうです。

樹々の芽吹きが始まり、若葉が目立ち始めています。
同じ若葉の薄緑でも、樹種によってそれぞれ異なります。
若葉のかるい緑の風合いはとても好きです。

春の山菜の王者格といえばアイヌネギ。

独特の香りが人気の山菜です。

さっと茹でて、お好みの出汁や醤油に漬けて

春の恵みをいただきましょう。  


Posted by たろ at 21:35Comments(0)

2022年04月25日

道都の春 の巻

北海道にも桜前線がようやく上陸し、
北国の春を迎えつつ。

所用で札幌へ。
女満別ではまだ桜を見ていなかったですが、
散歩してたら道庁の桜。


こちらも散歩していたら札幌管区気象台の桜。

あれが札幌の標本木かな。

こちらも散歩してたら北大の桜。

やはり大学構内というのは白昼夢のごとく空気が違います。
芝生やベンチで、一人で読書にふけっている学生を。

北大ポプラ並木。

こちらはまだ芽吹いていませんでした。

道都の春です。  


Posted by たろ at 18:00Comments(0)

2022年04月15日

破風 の巻

15年目シーズンの春を迎えつつ。
ノーザンロッジカントは板壁の建物ですが、
それに合わせて破風も木製。

破風の意味合いをあまり考えたことなんてありませんでしたが、
風の影響を受けるという意味では、屋根の面より大きいとのこと。

となると、木製破風の塗装が剥がれてくるのですが、
ご存知の通り、破風なるものの箇所は屋根のすぐ下にあるわけで、
簡単に塗装をすることができません。

槌音にしない宿屋は・・・
ということで、今後のメンテを考慮して破風の板金工事。

すっかり足場に取り囲まれました。


破風の板金工事。艶消しで質感を変えないように。

板金屋さんの仕事はやはり職人肌で早い。

足場のあるうちにセルフで行った外壁板壁の塗装。

塗装は塗料の吸い込みに要注意。専用のマスクが必須ですね。

アイリス色に仕上がりました。  


Posted by たろ at 15:00Comments(0)

2022年03月27日

エゾリスとオジロワシ の巻

ようやく晴れても曇っても雪が痩せてくる感じになってきました。
毎朝少しずつ雪壁がなで肩に平べったくなってきます。

無事に真冬を乗り越えたというか、ひょっとして数が減ったのか、
エゾリスがウロウロしています。


エサ台は未だ雪に埋もれたままどこにあるのか見えないので、
雪面にバラバラ撒いておきます。

もう一匹やってきました。

しっかりみんな冬を越せたかな。

庭の木に国の天然記念物のオジロワシが。

シベリアに渡る時期がやってきました。
ロシアなんかに渡らずに北海道に残っていたらいいですが、
そういうわけにはいかないのでしょう。  


Posted by たろ at 12:57Comments(0)

2022年03月24日

少しずつ の巻

今年の雪どけは遅め。
道路はさすがに乾いたけれど、
カントの庭はたっぷり雪が残っています。


取り付けと駐車場は雪がなくなり、土と雪の区別がくっきり。


これから加速度的に雪どけが進んでいきます。


トンビが枯れ木を咥えてせっせと巣作りをしています。
我が縄張りと言わんばかりに、ゆっくり旋回しながら、
♪ キュルキュルキュル と鳴いています。

ここ数年同じ場所に同じ個体が営巣。
しっかり縄張りを守ってくださいicon88  


Posted by たろ at 17:11Comments(0)

2022年03月16日

卒業式 の巻

畑では白い雪面に黒い融雪剤の縞文様を見かけ、
庭の雪が張りと輝きを衰えさせていく様相は、
冬のエピローグと春のプロローグの一コマであったりします。

3月は学生にとっても、まさにそんな季節です。
長男坊の大学の卒業式が行われました。
オンラインで視聴。


大学を卒業して社会人になるということを
これまでは、親としてはやっと学生でなくなるという
スッキリした気持ちになると思っていたけれど、
実際にその時を迎えると、もう学生でなくなるという
寂しい気持ちになってしまうとは思っていなかった。
まだまだ子離れができていないということかな。

それはさておき、充実感を持って大学を卒業できたことは、
とても良かったと思う。

春からのまた新たな出会いにワクワクしているのだろう。

さて、今回も私の新しい革靴の出番はなかった。。。  


Posted by たろ at 18:11Comments(2)

2022年03月09日

樹氷 の巻

3月も序盤を過ぎ、寒さのピークはもう終わり。
それでも放射冷却で冷えた朝、今冬最後の樹氷かな。


とても白くはっきりとした樹氷と青すぎる空。


樹氷としては今冬イチきれいでした。


まだまだ雪壁は高いです。


春への兆しありまくりですが、気温は徐々に上がって欲しいものです。  


Posted by たろ at 07:34Comments(0)

2022年03月02日

卒業旅行 の巻

昨日は道内公立高校の卒業式が行われたりして、
旅立ちの季節がやってきました。

先日も卒業旅行にやってきた4人組の大学生が、
宿泊してくれました。
コロナ渦のために海外へ行けないのは残念ですね。

昨日は長男坊がプチ卒業旅行とのことで、
友人と一緒にカントへやってきた。

流氷観光してみたり、網走監獄に行ってみたり。


自分の子が卒業旅行にカントへやってくるなんて、
随分、月日が経ったものです。


みんなの嬉しそうな顔を見れて嬉しかった。

応援してますよ。  


Posted by たろ at 18:11Comments(0)

2022年03月01日

網走流氷 の巻

雪が多いなあと思っていたら、
いつの間にか2月も終わり、気づけば3月。

厳寒期を抜け、プラス気温もちらほら。
オホーツク海の流氷は、行ったり来たり。

網走流氷砕氷観光船おーろら号は元気に運航しています。
流氷の中を進みます。


興奮!
楽しめたようですicon88
  


Posted by たろ at 18:01Comments(0)

2022年02月20日

ナイスぅー の巻

まだまだ厳冬期の北海道ですが、
鼻がモゾモゾするような凍れる朝もあれば、
今日は緩いなと拍子抜けする朝もあります。

個人的には、冬はガッチリガチガチが好きです。
そんな朝はきれいです。女満別メルヘンの丘の朝。


オリンピックも終わり。今回はよく見たなあ。
開会式も閉会式も大会運営も東京より洗練されていたのは
なぜだろう。体制の違いだけではないような。
東京はセンスのない広告代理店に丸投げだったからなぁ。

最終日まで楽しませてもらいました。


ナイスぅー!  


Posted by たろ at 15:36Comments(0)

2022年02月10日

そだねー の巻

北海道の人もたくさん出ているし、
残念ながら、時間もたくさんあるし、
オリンピック中継をよく見ています。

高校へ三男坊を送っていった時に、
JR北見駅の郵便ポスト。

ストーン オン・ザ・ポスト!

女満別空港の到着ロビー。

メンバー オブ・ザ・ロコ!

オホーツク代表。お賑やかに。  


Posted by たろ at 17:40Comments(0)

2022年02月08日

エゾリス の巻

2月も中盤に差し掛かりつつ、
網走には流氷も接岸しているようで、
いつもながらの如月を過ごしています。

いつもながらの如月を過ごしているのは
エゾリスも同じ。最近は2匹。


雪の中からひまわりの種を探し出しながら。
モグラのように雪の中を走っていたり。

あっちかな。


こっちかな。


もぐもぐタイム。


もぐもぐタイムと言えば、、、  


Posted by たろ at 16:32Comments(0)

2022年02月02日

めまんべつ湖畔 の巻

網走湖は日本で17番目の広さなので、結構大きな湖。
網走市と大空町にまたがって存在しています。

冬晴れは気持ちがよいのでウォーキング。
網走湖女満別湖畔へ。

JR女満別駅の駐車場に車を停めて歩き始め。
JR石北線の歩道橋をてくてく。


女満別駅のすぐ向こうが網走湖。
網走湖は12月下旬から3月までは完全結氷しています。
めまんべつ湖畔をてくてく。


歩き始めて2kmほどで、氷上わかさぎ釣りの会場が見えてきました。
テントの花が咲いています。


この辺りは女満別湿生群落なので、春には水芭蕉が咲き誇ります。
折り返して同じ道を戻ります。

女満別駅まで戻ってきたら小一時間。

駅舎の図書館で本を借りてみたり。冬の一コマです。  


Posted by たろ at 18:19Comments(0)

2022年01月31日

流氷 の巻

オホーツク沿岸の町から流氷接岸の便りをちらほら。
というわけで網走の海岸へ。

網走港の辺りにはなかったので、二ツ岩方面から能取岬へ。


沖には流氷。網走近辺にはまだ接岸していませんでした。

知床や紋別には接岸しているようなので、風の具合ですかね。

今朝は23℃位だったので、10時くらいでもまだ13℃ほど。
無論マイナスですicon87

晴れて風もないのにめちゃ寒かった。単純に冷えが凄かった。
冬 真っ盛りです。
  


Posted by たろ at 22:15Comments(0)

2022年01月30日

ウォーキング の巻

1月の途中までは雪が多かったけれど、
1月後半は雪も少なく、気温低めの例年通り。
過ごしやすいと言ってよいのではないでしょうか。

天気の良い、風のない日はウォーキング。


人と会う心配はありません(笑)


奥さん達が毎年やっている自家製ベーコンとスモークハム作り。
塩漬けの返しのお手伝い。

今年も美味しそうなのができそうです。  


Posted by たろ at 16:01Comments(0)