さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2017年04月11日

道路補修 の巻

新学期、新年度も始まり、何がということもないけれど
落ち着いてきた感じ。
冬の間のシバレや融雪剤散布や除雪などでいたんだ道路補修を
しているところをよく見かけます。

カントの駐車場もシバレ抜けなどで酷い轍になっているところ
もあるので、ちょっと土を入れます。
火山灰をダンプ1台、7㎥。

農家ならトラクターにバケットでちょちょいというところ。

ショベル、ネコ、トンボ、、、人。
今回は100%人力でやってみました。


泡食わずに、やすみやすみ。
最後に車で何度も行ったり来たりして踏み固めます。

駐車場の取り付け、上も下も、穴ぼっこ、なくなりました。
  


Posted by たろ at 22:27Comments(0)

2017年04月09日

春の恵み の巻

テーブル出して

野球ネット出して

といっても、ほとんど勝手に三男坊がやってくれたicon88

庭の雪が減ってきて

春一番のふきのとう

いただきもののクレソン

オホーツクの海明け毛がに

北国の春の恵みがぞくぞくと。  


Posted by たろ at 16:39Comments(0)

2017年04月07日

入学式その2 の巻

20℃近くまで気温の上昇する日もあり
順調に融雪が進みます。
もちろん、桜はまだまだ先ですが、春先のこの気温は
待ってましたというには十分すぎる暖かさで、
思わず炭をおこしてしまうのです。

三人家族になり、焼くお肉の量も減って、
食べるのはこの人ばかり。

しばらく慣れるまではやはり寂しいもんです。

この春は卒業式×2、入学式×2ということで、
なんとなく気ぜわしかったですが、これで最後。中学の入学式。

ピシッと締まっていて、良い入学式でした。

さて、クラス分けも決まり、教室の方では、
みんなのびのーびしている感じ。
中学の先生は締めてかかってくれそうなので、期待しています。

どんなドラマが待っているかな。  


Posted by たろ at 20:29Comments(0)

2017年04月04日

どーなんdeす2017春 の巻

春麗らかな天候に恵まれています。
卒業式あれば入学式あり、ということで
どーなんまでドライブに行ってきました。

朝早くにもかかわらず、見送りに来てくれたお友達と先生
ありがとうございました。

「皆の温かい気持ちを胸に刻んで行ってきます!」
と本人思っていたと思います。

ドライブといっても片道700km弱。
やはり、ほっかいどーはでっかいどーicon88

初日は女満別から道央道で札幌経由、狸小路に寄りたい
長男坊を降ろして、北広島のアウトレットに寄って、千歳の定宿。
我が家にとってはお決まりのルートなので、
リラックスできる定番家族旅行という感じです。
「買い物して楽しいなぁ。もうすぐ寮に入るなんて信じられないなぁ」
と本人思っていたと思います。

二日目は函館へ。やっぱりどーなんは暖かい。
大沼で久々にラッピ。


相変わらずのボリューム。向こう3年は食べなくていい、
と一年前にも思ったような。そして函館湯の川温泉へ。
楽しみにしていた温泉卓球。あまりに激しくて他のお客さんは引いた?
そして定番トランプ大富豪ババ抜き。明日の入寮式を控えて、
どちらかというと普段無口な二男坊は、いつもより口数が多かった。

三日目は入寮式。
少しは緊張していたけれど、いつもと変わらなかった。
天然の鈍感さがこういう時には役に立つ。
一名減って、今日は五稜郭地区に宿泊。
夜タワー。

朝タワー。

桜の咲いた五稜郭公園来てみたい。毎年満開の1か月前。

四日目はようやく入学式。
ネクタイはゆがんでいたようですが無事に入学を許可されました。
「寮はどう?」って聞いたら、「ふつう」って。
昔から「ふつう」って答えることが多い。
「テストどうだった?」って聞いたら「ふつう」って答えて、
ほんとにふつうということがよくあったなぁ。

入学式後は、もういいよって、すぐに追い返された。
学校モードに入ったのでしょう。後ろ髪を引かれていると、
春から一人っ子状態の三男坊が「早く女満別に帰ろう」と。
女満別着22:30。今回は結構近く感じた。道路良かったからかな。

後日談。
長男坊の同級生によると、二男坊は肩で風を切って歩いているらしい。
「ちょしてやろう!」と思ってたのに、怖くて「ちょせない」らしい笑。
色黒で大きく見えるのでそう見えてるだけなのですが。

ふつうのスタートです。  


Posted by たろ at 21:30Comments(0)

2017年03月31日

庭遊び の巻

穏やかな天気が続きます。
それでも気温があまり上がらないからか、
庭の雪解けは例年よりゆっくりな気がします。

網走の本屋さんに行ったついでに
とても空がきれいだったので。

網走天都山。流氷館の屋上展望デッキから。
沖にはまだ流氷が見えました。眩しい。


背がばれるのでワタクシ一緒に写れません。

夕刻、庭遊び。


自分も混ざってパスしたり、キックしたり、、、たのしんだ。


ラグビー、野球、バドミントン、フリスビー、、、
なんぼほど庭遊びをしただろうか。

遊んでもらっていたのはきっと自分なんでしょう。  


Posted by たろ at 05:12Comments(0)

2017年03月27日

今月の一杯 の巻

今年の冬は吹雪かんかったなぁ。
国道では防雪柵が片付けられ、畑では所々黒土が
見え始めた今日この頃。

芋出しに行ってきた。

種イモを貯蔵庫から出してきて、滅菌処理して、
芋切りの段取りをする作業。
農家さんの春も本格的に動き出した。

卒業式、卒団式、懇親会、総会、納会、、、
3月はせわしなく過ぎていきます。
呑んだ次の日はラーメンが食べたくなり、、、

北見麺屋創介。

久々にノーマルな醤油。煮干しの効いた一杯はやはりうまいです。

東京農大網走第1食堂 ジャングルポケット。

担々麺。420円だけに見た目は寂しいがぼちぼちいけます。

網走天山。

担々麺。知ってはいるけど久々に気合の入った辛さを求めて。
期待通り。真面目に辛いです。ゴホっicon88

今月の三杯でした。  


Posted by たろ at 22:47Comments(0)

2017年03月26日

美幌ラグビー少年団卒団式2017 の巻

今年もこの日がやってきた。
美幌ラグビー少年団の卒団式。
今年は中学生4名、小学生3名が卒団。
最後の練習はいつも通り、球拾いして、体当てて。
コンタクトバッグに成長した喜びと寂しさを感じつつ。。。

卒団おめでとう。


夜の部も。

小学生。ノッポ、チビ、ポッチャリ。すごいバランスだなぁ笑


中学生。それぞれ個性、才能にあふれ、素晴らしかった。

美幌ラグビー少年団の誇りですよicon43

今年も団長さんにいっぱい話してもらいましたよ。

三男坊は2年生から5年間お世話になりました。
’ばっち’も大きくなりました。あっという間に、背の高さ抜かれた。


二男坊は幼稚園の年長さんから。
もうすでにラグビー歴10年って、ながいなぁ。
最初の頃は、練習始まってもクルマでお昼寝していたなぁ。
小学生の頃は体も大きくなく、足も速くなかったけれど、
考えてプレーするのが好きだったなぁ。
中学になったら体も大きくなってきて、意欲的に取り組んで、
自分の決めた目標にしっかりコミットしていたと思いますicon88

卒団したみなさん、遊びに来てねー

  


Posted by たろ at 22:11Comments(0)

2017年03月18日

卒業式その2 の巻

今日は卒業式。
三男坊が入学した時は長男坊が6年、二男坊が4年ということで
小学校にどっぷりという感じだったけれど、
長らくお世話になった小学校とも今日でお別れ。

中学校の詰襟とセーラー服に身をまとった6年生は
みんな制服が大きめですが、しっかり似合ってました。
三男坊はと言えば、上の子のおさがりの制服で、
ぴったりというより少し小さめなのは、
よく成長したということでしょう。
175cm、60kg弱。そこまで大きくなるとは思わなかったなあ。
卒業ということでいろいろと作品や作文を持って帰ってくるので
見ていると、野球に関する作品ばかり。
聞いてみると、何か作るのに何も考えなくていいっしょ~ 泣
その面倒くさがりというか、効率的というか、そういうところ
もうちょっとなんとかなって欲しい 笑
なにわともあれ無事卒業ということで、めでたしめでたしicon43  


Posted by たろ at 20:19Comments(0)

2017年03月15日

柊 の巻

今日は卒業式。

二人でのバス待ちも今日で最後。
明日からは三男坊一人のバス待ちに。
お世話になりました運転手の〇武さん。

小学1年からは一クラスで9年間、幼稚園から数えると12年間、
おんなじメンバーで過ごしてきた級友たち。

まったりとしたなんともアットホームなクラスだった。

最後のホームルーム。

卒業式の度に教師という仕事の奥深さを感じます。
学年によって、ぞれぞれカラーというか雰囲気というか、全然違う。
アットホームだったり、はつらつとしていたり、
上昇志向が強かったり、のんびりしていたり、、、
そのクラスカラーに合ったそれ相応の達成感を持たせる。
可変の要素に対する不変の結論。そして次のステップへの歩みを促す。

在校生に見送られ。


部活の仲間と顧問の先生と。

先生、今日はなんかかっこいい笑

「柊」 学級通信の名前。
花言葉の「用心深さ」「保護」からは「注意深く、着実に一歩一歩
進んでいく様子」、「先見の明」からは、「物事を見分ける判断力
がある様子」が連想されるとのこと。
年を追うごとに葉からギザギザがなくなり、まるい葉に
なっていくようですね。

お手紙ももらって、今日はなんか気分いい。

めでたしめでたし。  


Posted by たろ at 22:10Comments(0)

2017年03月13日

水たまり の巻

この冬は天気が良かった。
まだ冬終わってないけれど。

最高気温がプラス3℃くらいで晴れ間が続くと、
それはもう春の陽気という感じです。

そうなるともう雪解けが一気に進んでいくわけで、
カントの庭には水たまりができるのです。


大きな水たまりができて、陽に照らされてゆらゆらと
水面が反射するとともに、うっすら水蒸気が見えてきます。
毎日場所を替えながら、水たまりは大小を繰り返し、
土の色を確かに広げていきます。

街中では庭先で雪割りをしている老人をよく見かけます。
そのひと手間が雪解けを早めてくれます。

畑では融雪剤がまかれています。

めまんべつメルヘンの丘も。

北国の春へ向かう気持ちはなんとも言い表せない高揚感があります。

  


Posted by たろ at 15:03Comments(0)

2017年03月03日

桃の節句 の巻

3月3日。ひな祭り。桃の節句。
男子3人。関係ない。でも関係ある。

女満別のお菓子屋さん、たまやさんで3月3日だけ
売っている三色団子。
ちゃんとしたもち米がもちもちして、ほの甘くて、とても美味しい。
15本買ってきて、学校から人が帰ってきたら
あっという間に残り5本になっていて慌てて写真を撮った。


6年生を送る会でもらった1年生の時のお面をつけて、
団子食って寝転んでいる人。我が家の桃の節句。

今年はうちは卒業生二人。
卒業式へのカウントダウンがそろそろ始まりました。  


Posted by たろ at 22:20Comments(0)

2017年03月01日

川湯足湯 の巻

プラス5℃くらいまで緩んできました。
また冷えるのでしょうが、この春を感じる緩みは、
北国に住人にとってはやはりウキウキワクワク
するものがあります。

というわけで少しドライブ。
藻琴山から斜里岳を望む。

南側斜面の道路はカラッカラでした。

藻琴山から屈斜路湖を見下ろす。

まだ結氷しています。

弟子屈に降りて行くと、そこは川湯。手軽に足湯。

30分ほどでぽっかぽか。硫黄の香りが心地よい。

新しいカフェに立ち寄ってみたりして。
あったかくなってくると、ウロウロ病が再発してくる。  


Posted by たろ at 22:12Comments(0)

2017年02月28日

塾通い の巻

最高気温プラス、最低気温マイナスという日が多くなってきました。
融けて凍って融けて凍って融けて・・・
二男坊が夏から半年間通った塾通いも終わり。
昨年度までは女満別にも大手塾があったけれど撤退したので、
週二回、網走まで送り迎え。

最後なので、先生にもご挨拶して。二男坊は相性が良いのか
ウマが合うようで、半年間お世話になっていました。

さて、塾。正直、行かなくてよいものならナシで済ませたいものです。
田舎では通うのも大変だし、お金もかかるし。
学校の授業と定期テストをきっちりやっていれば必要ないと思うけれど。
家ではすぐさぼってしまうとか寝てばかりとか、
自分で計画を立てて進めれないとか、、、
てなわけで、3年の夏休みから行ってみると、
嫌がるわけでもなく機嫌よく過ごしていた。
進め方やカリキュラムが仕上がっているのでしょう。
ある意味自分であれこれ考えなくてもいいようにできているのかも。
さすがは大手塾のノウハウといったところです。
都会のお受験の人たちはまさに塾の申し子という感じなんだろうな。
とはいえ、やはり、学校の授業と自宅学習が一番。
もちろん本人の努力と学校の先生のしっかりした授業が必須です。

最後の塾の帰りに。

桂ホルモン。
相変わらず混んでいた。相変わらず煙かった。相変わらず旨かった。
着ているもの 全部洗濯(笑)  


Posted by たろ at 22:53Comments(0)

2017年02月27日

斜里岳 の巻

長かった冬も2月末日に近づき、
もう陽ざしに春の匂いが交っているのを
感じずにはいられないのは気のせいではないはず。

ここ10日ほどは宿泊のお客様が続いて、
少し忙しかったですが、冬の忙しさなのでそれ程
のことはなく。それでもお客様が途絶えてので、
いっちょまえに仕事を終えた感じに、
日帰り温泉に嫁さんと出かけたりするのです。

普段使いには野趣あふれる湯や鄙びた湯より、
こぎれいな温泉の方が好きなので、
だいたい清里パパスランドへ。
平日午前のお湯は、相風呂の方一人でした。

斜里岳に海別岳。

緩やかな陽ざしです。

斜里岳アップ。

相変わらず、気高く、そして、美しい。  


Posted by たろ at 21:33Comments(0)

2017年02月19日

雪中ラグビー的な の巻

たまに寒気の緩む時期も出てきた今日この頃。
と言ってもまだまだシバレますよ。

美幌ラグビー少年団の受験の終わったメンバーが集まって、
町の体育館でひとしきり体動かした後、
カントの庭で遊んでいた。





遊ぶといっても雪中ラグビー的な。
暗くなるまで1時間位やってたような。
好きだな~。  


Posted by たろ at 22:49Comments(0)

2017年02月14日

四条ホルモン の巻

オホーツクで一番大きな町は北見。
北見と言えば玉ねぎというほどに全国一のシェア
を誇っていますが、北見と言えば焼肉も有名です。
先日も野外で行われる’北見厳寒焼肉’がありましたね。
とはいえ、北見で焼肉を食べる機会はあまりないのですが、
子供の受験の前泊にかこつけて。

人気店のようなので、予約しておきましたが、
案の定、満席で入れず帰っていくお客さんがいました。

ホルモンはじめ綺麗な内臓系のお肉は
さすがといったところです。
排煙煙突が七輪のすぐ上まできているので、
煙、匂いも大丈夫。

こちらも北見で人気のラーメン はる吉。

相変わらずの味噌でしたicon88




  


Posted by たろ at 20:40Comments(0)

2017年02月13日

色紙 の巻

今年は今のところ流氷の具合も良い感じです。
雪もそこそこ降ります。週末は合わせて30㎝ほどは。
この1週間はボチボチ忙しくさせて頂きました。
予約のランチだったり、宿泊だったり。

観光のお客様もおられますが、
意外と地磁気観測所のお仕事のお客様だったり、
東京農大網走の社会人枠の受験の方だったり。
いろんなお客様がおられて、こちらも楽しませてもらっています。

週末に大空町青少年顕彰の表彰式があり、
二男坊も出席させて頂きました。

励みになることと思います。

年末に全国ジュニアへ出場したU15北海道ラグビースクール選抜の
色紙が届きました。

よいチームメイトに恵まれたなぁと改めて実感した次第ですicon88  


Posted by たろ at 12:23Comments(0)

2017年02月05日

冴えた朝 の巻

流氷が接岸し、一層冷え込みの増した朝。
前の晩に少し雪が降る冴えた朝。
冬特有のカントの朝。



ああ 綺麗。

175㎝。それでもそこは小学生。

満足なシバレ。


夕暮れもまたよし。


カントの四季は鮮烈。
冬は寒いに越したことはないicon88
  


Posted by たろ at 20:12Comments(0)

2017年02月03日

流氷接岸 の巻

いよいよ流氷接岸。
流氷接岸初日と言いたいところですが、流氷接岸二日目でした。

網走二ツ岩付近は接岸していなかったので、
網走能取岬へ。

能取岬灯台への道は最も好きな道でもあります。
夏の能取岬牧場の放牧の風景も良いですが、
冬の流氷迫る風景もまた良いです。

ほぼ全方位に流氷。




めっちゃ寒いです。


今年はオホーツク北部から接岸したとあって、
紋別方面の方がぎっしり感があります。

というわけで、岬の北側に。



びっちりでした。



真冬の流氷観光本番です。  


Posted by たろ at 15:06Comments(0)

2017年01月31日

流氷初日 の巻

例年より少し遅れて今年も白いのが
やってきました。流氷です。

今年は途中、東寄りの風が吹いたこともあって、
オホーツク海でも枝幸から稚内に流氷が先に到着。
そして、雄武、紋別と徐々に近寄ってきて、網走にも
到達というところです。
流氷がやってきたらもう一段寒さが厳しくなるなんて
言いますが、もう十分寒いけどなぁ。
流氷はシベリアのアムールのミネラル豊富な養分を
たっぷり含んだ海水を運んできてくれます。
そして、たくさんのオホーツクの海の恵みを育んでくれます。
観光面からもゆっくりとオホーツクに居座っていて欲しいですね。  


Posted by たろ at 21:21Comments(0)