さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2016年12月11日

女子会的な の巻

オホーツクの週末の天気は悪天から好天へ。

土曜、悪天の中、二男坊は、より悪天な札幌へ
北海道スクール選抜の全国ジュニア前、最後の合宿に。
札幌は60㎝の大雪。帯同のコーチの皆さまお疲れ様です。

私は三男坊の学年レクで小学校へ。
レク内容は「逃走中」。追われると逃げるというのは
習性ですね。疲れた~。楽しかった~。

夕刻からは長男坊の高校のお母さんたちが遊びに来て
女子会的な。美味しいお土産に舌鼓。

揚げたて、まだあたたかくて、美味しい。
お話は尽きないよう。いつまで続いていたのかは定かでないicon88

今日は思わず。

遅ればせながら、北見 ラーメン縁。
今年の開店は今年のうちに。几帳面です。。。こういうことは。  


Posted by たろ at 17:40Comments(1)

2016年12月08日

凍てつく朝 の巻

晴れた朝はしばれ



師走の上にしては、かなり凍てつく



ここ めまんべつはマイナス18℃



大地は白く 大空は青い



しっかり冬になる  


Posted by たろ at 20:36Comments(0)

2016年12月04日

エサ の巻

11月に降った雪が融けていきます。
完全に融けるわけではないので、やはり早目の雪は
いらない雪ということになります。
真冬を控え、エゾリスさんは食べ貯めのラストスパート?

エサ台を離れて何かしら探しています。

それなりの考えがあるのでしょう。

エサ台にはアカゲラ。

見かけはきれいだけれど、家の板壁をつつくことがあるので要注意。

ドラミングは庭木でお願いします。

さて、私のエサはコレ。ナポリタン。

食べ貯めする必要はありませんが、最近食べ過ぎ。

夜はお世話になった人を招いてお食事会。
晩秋の夜長ですface02  


Posted by たろ at 22:31Comments(0)

2016年12月02日

煙突掃除 の巻

一つ冬支度でやり残していることが。
薪ストーブの煙突掃除。

年に1回程度ですが、もう慣れているので、
結構、嫁さんが準備してくれます。
すすで汚れないようにビニール手袋であったり、
煙突から落ちてくるすすを受け取るビニール袋や
煙突に貼り付けるビニールテープであったり、
薪ストーブ内の触媒の上に落ちたすす吸い取り用の
既に引退した掃除機であったり、、、

私はといえば、スライド煙突のネジを外して、煙突をスライドさせます。
煙突ブラシに延長棒をつけてはグイグイと押し上げて行きます。


7ⅿ伸ばして煙突の先に到達したら、延長棒を外しながら
引き下げていきます。これを2往復。

バッチリですね。

この時期、ちょいちょいと料理の試作をすることが多い。
お昼ごはん用に、道の駅めまんべつで、
JAめまんべつの女満別産小麦「春よ恋」の乾燥パスタを買ってきて。
少し幅広の麺で、生パスタっぽくなりそうな感じがしたので。

カルボナーラ。
やはりソフトな食感で美味しいパスタ。
ソースによく絡んでとってもいいんじゃないの。  


Posted by たろ at 17:30Comments(0)

2016年11月29日

北海道は雪の中 の巻

大阪から帰ってきて、次の朝にはもう風邪を
ひいていました弱弱
大阪の空気が合ってなかったのか
北海道の空気が合ってないのか笑笑
遊び疲れといったところでしょうicon10

北海道はしっかり雪。


お仕事もしています。

久々にランチ。

冬を迎え、夏忙しかった人たちに、ゆっくり楽しんでいただきましょう。  


Posted by たろ at 22:16Comments(0)

2016年11月27日

同窓会 の巻

卒業してから初めて、高校の学年同窓会があり、
大阪に行ってきた。
宿の閑散期ということもあり、2週間近く。。。
自営業兼自由業のなせる業か。
真っ直ぐ大阪へ向かうのももったいなので、
函館経由にして。


いずれもワンコイン。安くてうまい。
 

函館市電、函太郎、五稜郭散歩、箱館奉行所見学、五稜郭タワー登頂。

なぜかタクシーで連れていかれたドンキホーテで、
スカジャンはじめ洋服をチャッチャと買わされて、銭湯、赤ちょうちん。
元気な姿と相変わらずの意欲的な心を見ることができたので、
安心の家庭訪問完了。さて、大阪へ。

特にすることはないのです。

一人墓参りして、草むしり。無心になれる時間です。
 

友人のおでんの店。夙川 「暖々」

集まってくれた友人。

いわゆるピンぼけ。それぐらいがちょうどいい。

来月の下見を兼ねて。
 
 
昔は第2・第3グラウンドはショートコースだったような気が。。。

おかんとラブシートのレストランでランチ。

もはやそれもまたよし。

同窓会の前に母校をウロウロ。
 
校舎は新築されて変わってしまったけれど、
「tea(ティー)」と呼ばれた食堂や、古い部室、
藻が張る50ⅿプールはいまだ健在。タイムスリップか。

さて、本命の同窓会。
200名近くの参加者。あの時、あの場所、あの空気を
共に過ごした匂いは、やはり変わっていないような気はした。
それにしても歳月の流れか、外見の劣化は否定できない。
こちらはタイムスリップとはいかない。お互いだが。。。
卒業してから30年ということで、海外をはじめ遠くに住んでいる
同窓生も多いことから、幹事の方々が1年も前から、
ハガキやFBで告知いただき、ご苦労様でした。
某有名アナウンサーに会えなかったのは少し残念。

滞在中、忙しいなか、相手をしてくれた友人たち、ありがとう。

旅の最後は阪急そばで〆ました。icon88  


Posted by たろ at 15:32Comments(0)

2016年11月10日

冬支度 の巻

根雪です。。。これ根雪です。
とすると、カントの根雪初日は11月4日ということになります。
とすると、例年より、ひと月早い。

カントの前の雪原に昇る朝日です。

朝日が雪に反射し、白銀の美しい季節がやってきます。

だらりだらりと温泉巡りでもしていたい季節ですが、
あまりに早い冬本番の到来に焦ります。

草刈機と芝刈り機のガソリン抜いて、除雪機のオイル交換して、
庭のベンチとテーブルを片付けて、狭い車庫内で、機械の並べる順番を
変えたり、その他の片づけをしたり。

ああ 薪ストーブの焚き付けも作らないと。

ダイニングのクーラーの室外機にもカバーをかけて。


土間前はテーブルが片付けられて少し寂しい。


客室側では嫁さんがフローリングにワックスを。
ああ 野球ネットも片付けましょう。

骨組みは倉庫の裏に移動です。


そんなこんな日々です。  


Posted by たろ at 16:34Comments(0)

2016年11月09日

東日本中学生ラグビー大会 の巻

第36回東日本中学生ラグビーフットボール大会に
行ってきました。
雪が積もり早くも真冬の様相の北海道から
小春日和の千葉へ。

10月の青森でのファーストステージ1位通過の
北海道スクール選抜は、各地域ファーストステージ1位チーム
によるカップ戦に。
東日本大会14チームの上位4チームが年末の花園での
全国ジュニアに出場です。



1日目の初戦は東京スクール選抜に19対45。負け。
いきなり崖っぷちに立たされますが、選手たちは奮い立ちます。

2戦目の新潟県スクール選抜は34対17。勝ち。
終了間際のトライで得失点差で翌日の3位決定戦に
進みました。

2日目の3位決定戦の相手は長野県スクール選抜。
勝てば花園、負ければプレート戦優勝チームとの第4代表決定戦
へ回ることに。相手の凄いプレッシャーを受けて0対34。負け。

花園への最終決戦。第4代表決定戦の対戦相手は群馬県スクール選抜。
気持ちの入ったナイスゲーム。29対13。勝ち。感動!
北海道スクール選抜は5年ぶり2回目の花園での全国ジュニア出場へ。

今年のテーマ´ ONE TEAM’ を象徴するような
チーム一丸の戦いでした!


美幌ラグビー少年団からは3名が選抜メンバーとして奮闘しました。




*写真は北海道BBRさんからお借りしました。

二男坊はSHで出場。
1試合目で足首ケガしてどうなることかと思ったけれど、
2日目の3試合目、4試合目はテーピングぐるぐるで頑張ってました。

子供に花園に連れて行ってもらえます。嬉しい。  


Posted by たろ at 17:50Comments(2)

2016年11月02日

薪割りおじさん の巻

冬の足音がどっさどっさと聞こえてくるような
足早な晩秋です。
そんなに急がなくてもいいのに、待ってくれないような
季節の歩みです。

カントは、所謂5月~10月の忙しいシーズンが終了した感じです。
10月末日は5年前以来のリピーターのお客様でした。
ご夫婦に親夫婦、そして網走のご親戚をくわえて、
賑やかな日となりました。
その日は夕陽に加え、満天の星空で、和室の窓際に寝転んで、
眺めておられたとのこと。

少しづつ冬支度を整える時季です。
今日は、薪作り。庭の奥で伐採した木を
まずはチェーンソーで切っていきます。

チェーンソーの刃を替えたので、切れ味快適。

電動薪割り機でラクラク薪割り。

作った薪は早くて来シーズン用。
ゆっくり乾燥させないと、気持ちよく燃えてくれません。

薪置き場に積んでいきます。


まあ、泡食ってやらなくても。のんびりやるべ。腰、痛っ!  


Posted by たろ at 15:26Comments(0)

2016年10月25日

ラストラン の巻

今年もラストランの季節です。

シーズン最後に芝刈りしておくと、
来春枯草が少なく新芽がきれいに見えます。

かつらの木の下は落ち葉でいっぱい。

日曜日には少年野球の納会親子マッチの最中に
初雪がどうか気づかない程度のちらつき、
月曜日にははっきり雪がちらつき、
今年は足早に冬が近づいているような。
今日はスッキリ青空でした。

下の子の少年野球の納会ということで、
上の子で3年、下の子で3年の合わせて6年間
お世話になりました。

親子マッチでは、ピッチャー三男坊との対決ということで、
数日前から思案の末、振り遅れ防止の’必殺ノーステップ打法’を採用。
1打席目は球の速さによくボールが見えず、
当たっただけのでピッチャーゴロ。
2打席目はまたもやよくボールは見えなかったけれど、
振り遅れずにサードゴロ。
ちなみにボールが見えないのは老眼のせいでしょう。笑
打順でもないのに、泣きの3打席目は、、、
たまたまボール見えた。レフト線のファール。
これで運も尽きたかと思ったら、次のボールもなんか見えた。
センターへ。ヒットかエラーか分からないけれど、
芯に当たった心地よい感覚が手に残っている。
全く笑いなしの3打席。自分だけの忘れられない思い出にface02

こちらが専門です。

11月の東日本セカンドステージに向けて、
取材いただきました。記者の方に大きくなったねぇ~って。  


Posted by たろ at 15:48Comments(0)

2016年10月21日

短い秋 の巻

昨日は札幌、旭川、釧路、網走で初雪が降ったそうな。
先週タイヤ交換したけれど、なんてことはない、
そのタイミングということ。

白樺をはじめ広葉樹は紅葉を迎え、
真っ先に紅葉した桂は落葉の盛り。



畑はビートの収穫と搬送がさかんに行われています。


晩秋というとまだ10月半ば過ぎだけれど、
雪が降るなんて言うとやはり晩秋かという気もするけど、
このまま冬ではかないません。
宿の方は時間の余裕もできてきたので、
これから芝の整備や雑木の処理、倉庫整理、薪づくり、、、

秋なので十勝マッシュとまいたけのクリームパスタ。

ぼちぼちやなicon88  


Posted by たろ at 10:56Comments(0)

2016年10月17日

東日本U15ジュニアラグビー 1st の巻

東日本中学生ラグビーフットボール大会・ラグビースクールの部
ファーストステージに行ってきました。
ファーストステージはリージョナルリーグなので、
岩手・北東北(青森・秋田)・北海道の3チームで行われます。
今年は青森開催なので、遠くまで行ってきましたよ。
北海道スクール選抜には美幌ラグビー少年団から3名。
3年生の二人は2年春から4度目の選抜入りです。

数年来の懸案となっていた本別の浮舟さんでトンテキ。
こちらのトンテキ400グラム、焼き上がりに20~30分。
なんとか閉店間際に滑り込みセーフでした。

新函館北斗駅から初北海道新幹線。

新青森までは1時間4分。速くて広くて座りやすくて快適face05

気合が入ります。今年のチームテーマ ’ONE TEAM’








岩手スクール選抜と引き分け、北東北スクール選抜に勝ち、
得失点差で4年ぶりにファーストステージ1位通過。

次は花園での全国ジュニア出場をかけて東日本大会セカンドステージへ。
一気に駆け抜けろーーー。

それにしてもやはり青森は遠いicon10 今年は女満別着24:40でした。

P.S. 新函館北斗駅近く らーめん雅龍 鶏ガラねぎ塩。

美味しくいただきました。  


Posted by たろ at 17:03Comments(0)

2016年10月14日

早くも の巻

秋真っ盛り。
北海道は各地で収穫祭的催しが数多く。
カントの周りの畑はビート掘りの季節です。
畑の収穫物のアンカーです。と思ったら、
まだ秋掘り長いもが残っていましたね。

早くもです。

週末の遠征用に。
天気予報では何の心配もないですが、
子供達を乗せて走るので念のためです。

気温を見て、ためらいながら、タイヤ交換していると、

今年初めての雪虫。ピントを合わせることはさすがにできないicon10

雪虫が後押ししてくれましたicon88 そんな秋のど真ん中です。  


Posted by たろ at 14:57Comments(0)

2016年10月12日

天都山360 の巻

10月の3連休も終わり、北海道観光はひと段落という時期を
迎えましたが、紅葉はこれからピーク、オホーツクブルーな秋晴れ、
落ち着いた秋の北海道観光には、結構おススメだったりするのです。

というわけで早速のウロウロ。かなり近場。
網走天都山の流氷館へ。
といっても濡れたタオルを振り回して、、、ではありません。

流氷館2Fのレストラン360。

360、これサンロクゼロと読むだけに、
右は網走湖に能取湖。

左にオホーツク海、知床連山。


きれいなサラダ。


知床サチクポーク マデラワイン煮込み。


3F展望デッキ。無料でのぼれるとは知らなかった。


知床連山は早くも白い帽子をかぶっています。


ここ景色、きれいです。流氷も一番に見えそう。  


Posted by たろ at 17:01Comments(0)

2016年10月10日

久々に の巻

今年は気温の下がっていくのが早いような。
風が強くないのか、かつらの紅葉は長持ち。


木洩れ日。


青空とともに。


北海道の秋は早い。

この前の土曜日に、美幌ラグビー少年団はグラウンド締め。
親子マッチして、ジンギスカンで打ち上げました。

野球少年団は今季最終戦。0対1負け。
15、6個は三振取ったけれど、あのスローボールいらんかったなぁ。
秋は球速も制球も良かった。

久々にエゾリスがエサ台にやってきた。

夏の間、庭のあちらこちらをウロウロしていたけれど、
近くに来るのは久しぶり。

久々にゴルフのラウンド。
15年ぶり?いつのことやら忘れてしまった。
久々のゴルフ場は気持ちよかったけれど、寒かった。
北海道の秋の夕暮れ時はまずい。
女満別ゴルフコース。プリンスホテル系のゴルフ場。
全面カート使用可なので楽チン楽チン。
除夜の鐘は突かずに済みましたface02  


Posted by たろ at 22:50Comments(0)

2016年10月07日

街ブラ の巻

3連休前のこの日は満室。
長崎と神奈川のお客様がカントで落ち合って、
北海道旅行をスタートされたり。

なぜか3連休はボチボチ空いています。
これまで忙しかったのでそれもまたよし。
この夏の台風被害の風評で秋口に
北海道への旅行意欲がそがれたことが
原因と思われます。
正しく、偏らない情報提供が必要ですね。

というわけで、秋が深まってきて、
北海道は紅葉シーズンの真っただ中。

庭で最も早く紅葉するかつらの木。

ピークな感じ。

お客様が学会の研究発表の表紙にすると言って
デジカメを撮っておられました。

たまには、北見に行ってみるかと。
まずは、腹ごしらえ。麺屋かねもり 唐つけ麺。

珍しく、つけ麺食べてみました。ラーメンの方が好きでした。

さて、北海道の洋服屋さん。
いつも思うのですが、商売っ気がない。
押しつけがましくなく、いくらでも服をとっかえひっかえしても、
いやそうなそぶりもなく、客としてはとてもいい感じです。
ファッションショーのように試着しまくっているうちに、
その気になってくるから、楽しいですね。  


Posted by たろ at 23:37Comments(0)

2016年10月05日

女満別ゴルフコース の巻

グッと気温が下がってきます。
大雪山系の旭岳、黒岳からは初雪の便りが届き、
平地でも樹々の葉っぱが色づき始めています。

この前の日曜日は、大空町東藻琴に新しく少年野球場が
できたので、こけら落としの大会がありました。
お祝いに、試合前にホームラン競争とベースランニング競争も。

18奪三振。投ライナー1、投前バント1、けん制1。
一人で21アウトもぎ取りましたが、試合は負け。
普通の野球をさせてやりたいところですが、ムリですね。。。

天気が良くて、ボーラー気持ちよかったです。


さて、先日のお客様はゴルフのお客様。
今年は何組かゴルフ目当てのお客様がいらっしゃった。
例年より多かった気がします。
ちょっと感化されて、倉庫で眠っているゴルフバックを
出してきて、女満別ゴルフコースの練習場に行ってみました。

10数年ぶりにクラブを握ってみる。

そもそもクラブヘッドとか飛んでいかないか、
素振りしてから、100球ほど。

もともと下手くそなので、調子もへったくれもないのですが、
鉄は案外、木は駄目。
並んで打っているおじさま方に安心感を与えて帰ってきましたface02  


Posted by たろ at 17:20Comments(2)

2016年10月01日

日の出 の巻

朝晩は10℃を切るような日も出てきました。
昼間は20℃ちょっと。メリハリのある寒暖差、好きです。

9月中旬から好天続き。
そんな日の日の出。


そんな日の出を浴びて。


日に日に、少しづつ、確実に。


北の秋が深まりゆきます。
  


Posted by たろ at 22:07Comments(0)

2016年09月30日

かつら の巻

7、8、9月と続くカントの最繁忙期も楽日。
といっても、まだまだお客様にも来ていただいていますし、
10月以降も普通に宿泊営業しておりますので、
よろしくお願いします。

いつしか畑もじゃがいもの収穫が終わり、
残るはビートくらいでしょうか。

秋まき小麦の播種も終わっているようです。

空がきれいなので、宿の方を撮ってみる。


平地でも木によっては色づき始めた。


カントで例年最も早く紅葉するかつら。

上の方から黄色になり始めた。

まずは知床、そして、阿寒、オンネトー、屈斜路湖畔と
紅葉の盛りを迎えていきます。  


Posted by たろ at 10:58Comments(0)

2016年09月26日

ナナカマド の巻

爽やかな朝を迎え、網走マラソンに出られた
3組のお客様が帰っていかれた。
皆さん、完走した満足感からでしょうか、
とてもすっきりした、そして、幸せそうで、
穏やかな表情が印象的でした。

バス待ちの二人。

二学期制の前期終業式のため制服の人と、
長男坊から受け継いだランドセルが11年目にして壊れ、
押し入れから二男坊の9年モノのランドセルを受け継いた人。
あと半年、ランドセルもつでしょうか。

色づいたナナカマドの実。

同じナナカマド属のセイヨウナナカマドは、
北欧では魔除け=お守りとされている。

網走マラソン明けで宿は今日はお休み。

火おこししながら、ひとりフライング。

涼しくて、気持ちいい。


とってもいい気候の時期を迎えています。  


Posted by たろ at 22:34Comments(0)