さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


日々、カント ~道をひらく The Path~

2018年04月18日

春本番 の巻

今週から春になりました! と、間違いなく確定的に断言できます。
そんな感じの北海道です。
新たな季節の気配、過ぎ去る季節の名残、
この日が季節の変わった日、、、
そんなこと、都会でサラリーマンしている時には、
鈍感な自分では感じることなんて、なかった。
北海道に来てから10数年。毎年それを感じずにはいられない。
自然の中にあるということ。五感が働いているということ。
北海道の四季は鮮烈に移り変わるということはあるけれど、
実に幸せなことではないだろうか。
それを一番嬉しく感じるのは、やはり春ですね。北国の春。



そして外仕事を始めます。
車庫の掃除、除雪機のガソリンを抜いて片付け、
草刈り機や乗用草刈機を出してきます。
喫煙コーナー用のテーブルを出してきてセット。


除雪機で芝生に飛ばされた石ころを拾い集め、
冬の風雪で庭に落ちている枝も拾い集めます。

今日の道具はコレ。


庭の端から少しずつ勢力を増してくるクマザサを刈払機で刈って、
熊手で片づけていきます。


だいぶ疲れたので、手のこでの下枝払いは少しだけで今日は終わり。

庭の最奥部から。


ん~ん。やることウマが食うほどあるicon10
アワ食わずにやっていくかface02

と言いながら、早速アワを食らう。。。
明るいうちから一杯、ニ杯。


体動かすと、やはりうまいicon88  


Posted by たろ at 18:22Comments(0)

2018年04月16日

季節の狭間で の巻

4月に入ってから意外と寒い日が続いていましたが、
これで一旦終わりでしょうか。

朝起きたらこんな感じ。


昼にはこんな感じ。


4年に1度の町議会選挙も終わり、静かな1日。
とはいえ、宿泊のお客様とディナーのお客様が続いて、
この時期にしては忙しかったです。

3月下旬から4月中旬は宿は閑散期ではありますが、
今年は、ビジネスでのご利用や道内の方のちょっと一人旅?で
ぼちぼちお客様に来ていただいています。

今年はこちらに掲載頂きました。

うちはともかく、道内のコアなお客様のぶらり旅に良い内容です。

植え付けを待つ春のメルヘンの丘。

カントもゴールデンウィークを前にそんな感じです。

  


Posted by たろ at 20:25Comments(0)

2018年04月08日

ふきのとう の巻

4月に入ってからは肌寒い毎日。
今朝は2、3cmの雪が積もっていましたが、
昼過ぎにはとけていました。

3月とても暖かかった割には、ふきのとうを見かけないなぁと
思っていたのですが、今日、庭でようやく見かけました。

体内時計みたいなもので、いくら3月、暖かくても、
ふきのとうの出てくる時期は同じなのでしょうか。

今年は融雪も早いですが、カントの予約も早めです。


雪もとけたので、テーブルを出します。

今日は、座っているのには寒いです。  


Posted by たろ at 15:52Comments(0)

2018年04月04日

春旅 の巻

フキノトウが融雪の早さにおっつかない。。。
そんな春です。

春休みの終わる人々を送って札幌方面へ。
次男坊はそのままJR札幌駅から特急スーパー北斗で函館へ。

三男坊と日ハム開幕三連戦の三試合目。


野球をしていながら、札幌ドームで試合を見るのは初めての三男坊。

S席をネット購入したら、「S席って狭いの?」って、
真面目に天然ボケしていましたが、
実際Sサイズですね。きゅーくつだった(笑)

高梨沙羅ちゃんの始球式。

ちいさくてかわいらしいですね。

長男坊の入学式。

さて、どんな4年間にしますか?

札幌らしく、スープカレー。うまかった。


春休みが終わり、我が家は三人家族に逆戻り。
朝、二男坊の部屋を覗くとベッドに寝ていたので


机に座らせました。


新年度 みんな 頑張っていきましょう。  


Posted by たろ at 15:37Comments(0)

2018年03月31日

早すぎる春 の巻

今年の春は、今のところ、揺り戻しもなく、
順調に季節が進んでいます。
順調に、、、というのが違和感を感じるくらいの晴天続き。

しばらく姿を隠していたエゾリスさんもやってきました。

無事に冬を越していたのですね。今年も元気でいてくださいな。


カントの庭もここ10年で最速ペースの融雪具合。




いくらなんでも早すぎます。

ふきのとうより、早い、、、
  


Posted by たろ at 11:50Comments(0)

2018年03月21日

北海道フードマイスター の巻

三寒四温までいかない。三寒二温あたりでしょうか。
ゆっくり季節は進みます。

また3年経ったようです。
北海道フードマイスターの資格更新。

実践の知識は増えていると思いますが、机上の知識は
年々怪しくなっていきますface02

今日は、快晴無風。

庭でフリスビーをする三兄弟。

さらに距離を伸ばして。


今度は奥へ行ったり、庭をぐるぐる回ったり、、、


春休みで戻ってきた二人を合わせて、久々に三人揃うと、
庭で長時間遊んでいることがある。今日は一日中フリスビーをしていた。

ふるさとに戻ってきた大切な時間。です。
  


Posted by たろ at 22:26Comments(0)

2018年03月17日

朝の光 の巻

本州からはサクラの便りも聞かれる候、
ここオホーツクも春への歩みを着実に進めています。
が、しっかりまだまだ雪が降ります。

朝起きると、また新雪が気持ちよさそうに
降り積もっていました。




朝の光と真白の雪とオホーツクブルーの空。
春が近づいてくると、このかけがえのない冬の景色が、
名残惜しくて、より勿体なくなってきます。

この週末は久々に、宿泊のお客様がおられない。
もうしばらく、冬の画を楽しみましょう。

  


Posted by たろ at 07:10Comments(2)

2018年03月16日

初ドライブ の巻

天気は良いものの風強し、そんな一日。
先日の大空トークの成果?で、今日は、とあるサークルのランチ。
皆さんお元気そうで、盛り上がっていました。

昨日、公安委員会に行って運転免許を取得した長男坊。
ちょっと乗ってみるか、と言うので

初ドライブ!

今日は風が強くて、あちらこちら吹きだまっていて、、、
ぎゃはは ぎゃはは!と笑いながら運転するのですが


こちらは全然笑えません。。。

  


Posted by たろ at 15:12Comments(0)

2018年03月10日

しじみ三昧 の巻

先日は秋以来、久々の雨が降りました。
あっさり雪がとけてしまえばよいのですが、
そう簡単にはいかないわけで、とけた雪がしっかり凍って、ツルツルに。
春までの道程では避けて通れないシチュエーションのような気もします。

大空町文化団体協議会の大空トークなるものに参加してきました。
これまでの経験を少しお話しするというようなフランクな企画でしたが、
たまにこれまでの過程を振り返るのもいいことですね。

お礼に頂いた大空町特産品。


さてなにでしょう。

しじみ三昧でした。網走湖の大空町女満別湖畔で採れたしじみ。
そう、大空町は農産物だけでなく、網走湖の幸にも恵まれています。

しじみって、好き。しみるな~。  


Posted by たろ at 22:44Comments(0)

2018年03月07日

緩み の巻

気温はマイナス。なれど、日差しは柔らか。
そんな感じになってきました。

水たまりがあったり


轍が深かったり


カントもおひさまに包まれて


畑も雪が柔らかそうに


薪ストーブはまだまだ活躍します



そんな日のお客様の到着を待つ夕暮れ。  


Posted by たろ at 17:16Comments(0)

2018年03月05日

クリオネ の巻

春の兆しが見え隠れしてきました。

あれっ 今日なんか生あたったかい~

2月末から3月頭頃に毎年思う感覚。

少しシャーベット感のある銀雪に日の光が反射して、

記憶にあるのかないのか分からない春の懐かしいぼんやりした情景。

かわいらしいのをいただきました。

流氷の天使 クリオネ。
ぷかぷか上や下や。冷蔵庫にて飼育中。

北見に用足しに。月曜日はラーメン難民。
てなわけで、初めてのお店。

麺や 明星。醤油。なかなかの混み具合でした。  


Posted by たろ at 22:13Comments(0)

2018年02月28日

嵐の前の の巻

穏やかな冬。今年の冬の印象。
明日は荒れる予報。

二つの低気圧が北海道付近で一つになる。
数年前の暴風雪では多くの被害が出た。

二つの低気圧の間では晴れ間が広がったりして、
勘違いを招いたりする。そして天気の急変。。。

嵐の前の静けさ。


外出を避けて、家の中から自然の猛威を敬っているのがよいでしょう。  


Posted by たろ at 21:16Comments(0)

2018年02月24日

しっかり流氷 の巻

もう少し厳冬期が続きます。
春の兆しが見えないぎりぎりの時期に来ています。
でも気合の入った寒さでないと、やはり冬の美しさは引き立ちません。

網走二ツ岩のあたり。




しっかり流氷来ています。
今年もアムールの恵みを運んできてくれています。自然に感謝。

こちらは日課の素振り中の三男坊。


春に向けて、しっかり力を蓄えちゅう。  


Posted by たろ at 08:14Comments(0)

2018年02月21日

マイナス20℃ の巻

あっという間に2月も下旬。
今年の2月は、ほぼ天候も安定し、流氷の具合も調子よく、
カントも2月としては、お客様にたくさん来ていただいて、
忙しくさせて頂いています。

きれいな冬には、やはり冷え込みが大事。
マイナス20℃近くにシバレル日が続いています。
そんな晴れた朝は美しい。





美しい朝にシバレテ見ませんか?  


Posted by たろ at 22:35Comments(0)

2018年01月30日

網走流氷 の巻

一昨日、流氷初日を迎えた網走。
昨日、今日と無風だったので、流氷どうなってるかな?
と、網走能取岬まで。


さて、どうでしょう。


沖合に。


確かに目視。


灯台とともに。


ついでに清里パパスランドでゆっくり温泉。

虹色うどん。清里産小麦「きたほなみ」使用のうどん。
7種のわんこうどんには、それぞれ長いもが一工夫されて。
なかなかいいんでないですか。

今朝はしばれてマイナス20℃近くまでいったと思いますが、
日中は実に天気が良かったです。

斜里岳もくっきりでした。  


Posted by たろ at 17:48Comments(2)

2018年01月28日

流氷初日 の巻

今年も流氷初日を迎えました。
流氷初日とは、網走気象台から肉眼で流氷が確認できた日。
今年は1月28日でした。

北海道新聞からの抜粋で。  


Posted by たろ at 19:00Comments(0)

2018年01月24日

屈斜路和琴スノーシュー の巻

東京や本州が寒波の中、さすがに風は強いものの、
ここオホーツクは晴れ渡っています。

思案の結果、美幌峠を抜けて、屈斜路湖畔和琴半島へ。


だいぶ前にスノーシューに来たときは、雪が多くて、
途中の難所で、危ないなぁと思って引き返しましたが、
今年は雪が少ないので大丈夫かな。


以前の冬の難所には

橋と手すりができていて安心でした。

オヤコツ地獄からの湯煙。


冬の屈斜路湖は空も水も空気も澄み渡っています。


湖面は部分的に結氷しています。


渡りの白鳥。


道を間違えて、和琴半島2周してしまった。
おなか減って、持参のおにぎり。うまい。


湖畔の和琴露天風呂。


ここはさすがに恥ずかしいので、、、和琴公衆浴場。




湖底から湧く温泉に‘気’を頂きました。 いい旅夢気分。  


Posted by たろ at 21:55Comments(0)

2018年01月20日

素振り の巻

実に好天気が続きます。
道路もカラカラに乾いています。
乾いているのは良いけれど、飛び石を食らいました。
「バチッ!」 結構大きな音でビックリ。
車を運転して30年ですが、ガラスに傷がつくような
飛び石は初めてでした。。。

そろそろインフルエンザも流行りだし、三男坊は部活が停止に。
日々の素振りは続いています。



こんなところで。

春が来たら、成果出るかな。

夕刻、薪ストーブに火を入れて、お客様の準備。

いい感じにあったまりましたicon88
  


Posted by たろ at 15:24Comments(0)

2018年01月19日

神の子池 の巻

そろそろ冬のお客様がちらほら。
お天気が良いのでちょっとウロウロ。
清里神の子池までドライブです。

夏場は神の子池の側まで車で行くことができます。
勿論、冬場は林道が通行止めなので、
神の子池へは道路沿いに車を停めて林道に入ります。


スノーシューで進んでいきます。

脚に負荷がかかって、よい運動になります。

30分ほどで神の子池に到着。

池の周りに木道ができてからは初めてやってきました。

他には誰一人いなく、神の子池独り占め。

摩周の伏流水からなるこの池はいつも神秘的。

神の子池は今日も青かった。


極上のコーヒーブレイク。


清里パパスランドで、ひとっ風呂浴びて、

夕暮れの斜里岳を背に家路につきました。いい旅 夢気分。  


Posted by たろ at 15:48Comments(0)

2018年01月14日

スノーシュー の巻

今年のオホーツクは天候穏やか、雪少なめ。
網走レイクビュースキー場は、ようやくのオープン。
年内に新しく買った三男坊のスノーボードは、まだオブジェのまま。

手ごろな冬の運動不足解消は雪かきが一番ですが、
今年のように雪少なめですと雪かきも少なめ。
そんな時は、スノーシュー。
カントの庭に周回コースを作って、わっしわしicon10

出かけなくてもいいし、木に囲まれているので冷たい風に
さらされることもなく。
庭を歩いているというホームの安心感がリラックスできます。
単なるウォーキングと違って、雪で少し負荷がかかるのもよいところ。
小一時間ほどの気軽な運動です。
  


Posted by たろ at 17:54Comments(0)